円下落、107円台後半=東京市場

9月11日(水)11時31分 時事通信

 11日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=107円台後半に下落している。米中貿易協議が進展するとの期待から投資家心理が改善し、安全資産とされる円が売られた。午前11時現在は107円62〜62銭と前日比30銭の円安・ドル高。 

[時事通信社]

時事通信

「下落」をもっと詳しく

「下落」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ