マルチテナント型物流センター「アイミッションズパーク市川塩浜」契約率100%にて竣工

9月11日(水)13時40分 PR TIMES

 伊藤忠都市開発株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松典男)は、伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木善久)と共同で開発を進めてきたマルチテナント型物流センター「アイミッションズパーク市川塩浜(千葉県市川市)」が、8月30日に竣工を迎えましたのでお知らせいたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/47364/3/resize/d47364-3-461284-3.jpg ]

 なお、本件は、複数のテナントとの間で賃貸借契約を締結済みであり、竣工時点で契約率が100%となっております。

■「アイミッションズパーク市川塩浜」 特徴


東京都心部より20km圏内の千葉湾岸エリアに位置し、首都高速湾岸線「千鳥町IC」(約2.1km)に隣接していることから、東京都内への配送のみならず広域配送拠点としても適した交通利便性の高い立地。
JR京葉線「市川塩浜」駅から徒歩圏内(約9分)の通勤に至便な場所であり、豊富な周辺人口と相まって喫緊の課題である雇用確保にも有利な環境。
1フロア約4,000坪、地上4階建、延床面積約18,000坪の施設。
大型車両が3階部分に直接乗り入れできるスロープを設け、上下搬送による時間的ロスを抑えたこと、また、1階と3階のトラックバースには大型トラック計44台が同時に接車可能とすることで、効率性の高い入出庫オペレーションを実現。
全館LED照明を採用。さらに、屋根を活用した太陽光発電システム導入(予定)により、発電した電力を施設内で自己利用可能とするなど、環境や省エネルギーにも配慮。



■「アイミッションズパーク市川塩浜」 概要

[表: https://prtimes.jp/data/corp/47364/table/3_1.jpg ]



今後も、総合デベロッパーとして培ってきた不動産開発におけるビジネスノウハウを活用し、伊藤忠グループと協業しながら、需要の高いエリアでの物流施設の開発に取り組んでいきます。

◆伊藤忠商事が運営する物流施設『アイミッションズパーク』のリーシングサイト
 https://imissionspark.com/

PR TIMES

「物流」をもっと詳しく

「物流」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ