NCD、今秋より音楽関連サービスの開発を開始プロモーション動画を先行配信

9月12日(水)15時0分 @Press

日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:下條 治、以下 NCD)は、楽曲共作プラットフォーム「COW(カウ)」のプロモーション動画を、サービス開始に先駆けて公開いたします。

「COW」は、1曲をトラック(伴奏)、メロディ、歌詞、ボーカルの4つに分けることにより、複数のクリエイターで楽曲を共作することができるサービスです。本サービスは、2019年1月に一般公開予定です。

【プロモーション動画は下記URLよりご確認いただけます】
https://youtu.be/F1XWTiQuICo

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/165796/img_165796_1.png


【COWはCM company(シーエムカンパニー)が開発】
2018年4月に発足したNCD社内ベンチャー「CM company」は、「ユニークなソフトウェア技術により、明るい未来に貢献する」というNCDの経営理念のもと、これまでに培ったIT技術を活用し、従来にはなかった音楽関連サービスを提供し、楽曲を通じて皆様に幸せや楽しみを提供して参ります。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「株式会社」をもっと詳しく

「株式会社」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ