HyperX、FURY DDR4 RGBによりメモリラインナップを拡充 FURY DDR4では新たにデザインを刷新し、スピードと容量を増強

9月12日(木)17時30分 ドリームニュース

東京、2019年9月12日 -Kingston Technology, Inc.のゲーミング部門であるHyperXは本日、FURY DDR4 RGBのリリースとFURY DDR4ラインナップへの新デザインの採用を発表しました。この新しいメモリキットはどちらも、自動プラグアンドプレイ(1)オーバークロック機能を搭載しています。高速、高密度メモリを必要とするDDR4ユーザー向けに、3466MHzで最大64GBのモデルが追加されました。

新しいFURY DDR4およびFURY DDR4 RGBは、IntelおよびAMDの最新プラットフォームに適した、コスト効果の高い高性能なアップグレード用メモリです。プラグアンドプレイ(PnP)(3)機能により、標準のDDR4 1.2V設定でメモリの自動オーバークロックが可能になります。新しいFURYモデルにはIntelの最先端プラットフォームに最適化されたIntel XMP対応プロファイルも採用しました。



HyperX FURY DDR4 RGBに搭載されたLEDライトバーがなめらかなRGBライト効果(2)をもたらし、HyperX Infrared Syncが各モジュールの同期を保ちます。メモリは、ASUS Aura Sync、Gigabyte RGB Fusion、MSI Mystic Light Syncなど、幅広い種類のマザーボードベンダー製の照明制御ソフトウェアと互換性があります。ソフトウェアとマザーボードの互換性に関する詳細情報は、それぞれのパートナーWebサイトのページをご覧ください。FURY DDR4 RGBメモリは、HyperX NGENUITYソフトウェアにも対応しております。

HyperXは次のように述べています。「HyperXチームは、常に完璧な最高のシステム性能を堪能したい次世代のパソコン愛好家向けに、FURY DDR4とFURY DDR4 RGBのラインナップを拡充します。これらの新モデルでは、完全にカスタマイズ可能なRGBスタイルや、大幅に刷新されたデザインとHyperXの高性能DDR4により、究極のペアリングを実現します。」

HyperX FURY DDR4は、高速の周波数とCL15〜CL16の低レイテンシーを達成し、パソコン愛好家にもゲーマーにも満足していただける仕様となっています。FURY DDR4 RGBは、8GBおよび16GBシングルモジュールに加えて、容量16GB、32GB、64GBの2個キットと4個キットを用意しています。

FURY DDR4は工場で全数速度検査を実施し、製品寿命保証が付帯するため安心してお使いいただけ、両モデルともに抜群の性能と信頼性をもたらします。

HyperXの精神を支えるモットーは「We’re All Gamers」です。カジュアルなゲーマーでもプロゲーマーでも、あるいはパソコン、モバイルまたはコンソールゲーマーでも、私たちの目標はお客様の期待を超えるゲーミングヘッドセット、キーボード、マウス、マウスパッド、メモリモジュールを設計してお届けすることです。

発売情報
HyperX FURY DDR4およびHyperX FURY DDR4 RGBは、流通ネットワークおよび通販サイトを通じて販売中です。
Amazon.co.jp販売ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/ASIN
HyperX DDR4および世界での発売状況の詳細については、https://hyperx.gg/2YlqxyOをご覧ください。

HyperX FURY DDR4 RGBの仕様:
容量
シングル: 8GB、16GB
2個キット: 16GB、32GB
4個キット: 32GB、64GB
周波数:2400MHz、2666MHz、3000MHz、3200MHz、3466MHz
レイテンシー:CL15、CL16
電圧:1.2V、1.35V
動作温度:0°C〜70°C
寸法:133.35mm x 41.24mm x 7mm

HyperX FURY DDR4の仕様:
容量
シングル: 4GB、8GB、16GB
2個キット: 8GB、16GB、32GB
4個キット: 16GB、32GB、64GB
周波数:2400MHz、2666MHz、3000MHz、3200MHz、3466MHz
レイテンシー:CL15、CL16
電圧:1.2V、1.35V
動作温度:0°C〜85°C
寸法:133.35mm x 34.1mm x 7.2mm

(1) HyperX PnPメモリはほとんどのDDR4システムで動作し、メーカーのシステムBIOSで許可される最大速度を達成します。PnPは、メーカーのBIOSで許可されている以上にシステムのメモリ速度を高めることはできません。AMD Ryzenシステムは、FURYではJEDEC規格の標準速度/レイテンシーで起動します。工場設定のオーバークロック速度とレイテンシーを実現するには、BIOSでProfile 1を選択する必要があります。
(2) HyperX NGENUITYソフトウェアまたはマザーボードのRGBコントロールソフトウェアを使用して、ライティングをカスタマイズ可能です。サードパーティ製ソフトウェアによるRGBカスタマイズのサポートは、状況によって異なります。
(3) プラグアンドプレイは2400MHzおよび2666MHzの速度にのみ適用されます。

Kingstonの公式アカウント:
Twitter:https://twitter.com/KingstonJapan
Facebook:http://www.facebook.com/KingstonBlogFansClub.en
YouTube:http://www.youtube.com/user/KingstonAPAC

Kingston Technologyについて
Kingston Technologyは世界最大規模の独立したメモリ製品メーカーです。Kingstonは、デスクトップ、ノートパソコン、サーバー、プリンターのためのメモリ製品、ならびにコンピューター、デジタルカメラ、モバイルデバイス向けのフラッシュメモリ製品の設計、製造、流通を行っています。Kingstonの子会社と関係会社の世界的なネットワークを通じて、カリフォルニア、台湾、中国に製造工場を、米国、カナダ、欧州、ロシア、トルコ、ウクライナ、インド、台湾、中国、ラテンアメリカに販売代理店を置いています。詳細については、https://www.kingston.comをご覧ください。

KingstonおよびKingstonのロゴはKingston Technology Corporationの登録商標です。権利はすべて留保されています。その他の商標はすべてそれぞれの権利所有者に帰属します。




配信元企業:Kingston Technology Company
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

ドリームニュース

「デザイン」をもっと詳しく

「デザイン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ