駅ナカの「あったら良いな」が現実に JR東日本、主要4駅で「ベビーカー」レンタルサービスの実証実験

9月12日(木)15時45分 ねとらぼ

ベビーカーレンタルサービスが開始。まずは実証実験からスタート

写真を拡大

 JR東日本は9月10日、首都圏4駅でベビーカーのレンタルサービスを、2019年9月19日から10月20日までの期間限定で実施すると発表しました。
 ベビーカーがレンタルできるのは、東京駅、品川駅、新宿駅、上野駅にある手荷物預かり所。ベビーカーはピジョンの「Runfee(ランフィ)」と「Bingle(ビングル)」の2種類を用意しています。
 ベビーカーは駅ナカでの移動やお買い物を快適に楽しむ目的で提供され、手荷物預かり所の営業時間内であれば利用可能。利用料金は1回500円です。
 手荷物預かり所の営業時間は東京駅と品川駅が10時から20時、新宿駅が11時から21時、上野駅が10時から19時となっています。
 レンタルには事前予約が必要ですが、当日に空きがあればその場でレンタルできます。予約受付期間は9月18日から10月19日で、受付時間は11時から16時まで。予約締切は前日の16時までとなっており、当日の予約はできません。
 JR東日本は今回のベビーカーレンタルサービスは、正式サービスに向けた実証実験としており、実施期間が終わった後に正式サービスに向けた検証が行われます。

ねとらぼ

「ベビーカー」をもっと詳しく

「ベビーカー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ