エスティ ローダー グループ 2019乳がんキャンペーン「治癒への希望が私たちをつなぐ。#乳がんのない世界へ」をテーマに想いを編み込んだニットで丸の内を包む“丸の内 ピンクリボン ガーデン”などを開催

9月12日(木)15時40分 PR TIMES

グローバル ランドマーク イルミネーションやキャンペーン支援製品も

2019年10月1日(火)〜10月5日(土)
キャンペーンサイト:http://www.estee.co.jp/pinkribbon/cam26.html

 エスティ ローダー グループ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:スー フォックス)は、毎年10月を「乳がんキャンペーン」月間と定め、世界の人々に連帯を促し、乳がんのない世界を作るための意識向上を図る活動を行っています。当キャンペーン27年目となる今年も、東京スカイツリー(R)や清水寺などをピンク色にライトアップするグローバル ランドマーク イルミネーション、8ブランドでの支援製品発売、オンライン キャンペーン、社員ボランティア活動等を実施。メッセージの発信や、支援製品の収益金による寄付活動を通じて医療研究や患者団体などをサポートします。

 今年のテーマは、「治癒への希望が私たちをつなぐ。#乳がんのない世界へ」です。

 15秒に一人が世界のどこかで乳がんと診断されている今だからこそ・・・「治癒への希望」、この病気を終わらせるという共通の目標が私たちをつなぎます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/48842/1/resize/d48842-1-555806-0.jpg ]

 キャンペーン ビジュアルには15本のピンクのリボンが使われています。これは15秒という数字を表わしています。それぞれのリボンの後ろには、サポーター、看護師、患者、愛する人、医師、友人、研究者、介護者がいます。私たちは皆で治癒することを願い、乳がんのない世界を目指し、団結しなければなりません。

 今年、エスティ ローダー グループは、「治癒への希望」をピンクのニットに編み込みました。温かなニットに包まれた空間で、行きかう人々の心をつなぎ、大切なメッセージを届けたいと考え、丸の内ブリックスクエアをピンクのニットで包む「丸の内 ピンクリボン ガーデン」を開催し、乳がんキャンペーンを展開して参ります。


丸の内 ピンクリボン ガーデン


 エスティ ローダー グループが日本の本社を置き、働く女性が多く集まる丸の内エリア。「治癒への希望」が編み込まれた温かなピンク色のニットが丸の内ブリックスクエアを包みます。見る人、触れる人、行きかう人々の心をつなぎ、乳がんに関するメッセージや情報をお届けします。
 また、レストラン「A16」(エーシックスティーン)とコラボレーションした“Pink Ribbon Sweets @A16”では、期間限定のオリジナルピンクリボンスイーツを提供したり、フラワーショップ「HANAHIRO CQ」とコラボレーションした“Pink Flower Shop @HANAHIRO CQ”では、ピンク色の花のブーケやプリザーブドフラワーBOXを限定販売するなど、 10月1日(火)〜5日(土)の期間、丸の内ブリックスクエアがピンク一色に染まります。

キャンペーンサイト:http://www.estee.co.jp/pinkribbon/cam26.html


[画像2: https://prtimes.jp/i/48842/1/resize/d48842-1-755472-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/48842/1/resize/d48842-1-153080-2.jpg ]

■丸の内 ピンクリボン ガーデン
・期間:2019年10月1日(火)〜5日(土) ※10月1日(火)は15:00より一般開放となります。
・会場:丸の内ブリックスクエア(東京都千代田区丸の内2-6-1)
・内容:
 空間デザイナーの長谷川喜美氏により、丸の内ブリックスクエア庭園広場がピンク色のニットとバルーンでデコレーションされます。
 広場の中央に置かれた象徴的な大きいバルーンは温かみある素材のリボンで結ばれ、その中心にもピンクリボンのロゴマークが浮かびます。
 このバルーンの周辺は毛糸玉と小さなバルーンたちが囲み、広場内の樹木・ベンチ・噴水縁石もニットで温かに彩られます。
・ライトアップ時間帯:17:00〜23:00
・空間デザイン:
 “丸の内 ピンクリボン ガーデン”のデザインを担当いただいたのは、空間デザイナーの長谷川喜美氏(ベルベッタ・デザイン代表)です。長谷川氏は【空気をデザインする】をテーマに、空間に関わる様々なクリエイションを手掛けています。www.velveta.jp
[画像4: https://prtimes.jp/i/48842/1/resize/d48842-1-664005-3.jpg ]


■Pink Ribbon Sweets @A16
・期間:2019年10月1日(火)〜5日(土)
・時間:11:00〜23:00(金、土24:00閉店)※10月1日(火)は17:30より営業
・会場:A16 TOKYO(東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F )
・内容:
 カリフォルニアで最高の人気を誇るレストラン「A16」(エーシックスティーン)とコラボレーション。ピンクリボンの世界観にデコレーションした店内で期間限定のオリジナルのピンクスイーツを提供。
 売り上げの一部は、JBCRG(Japan Breast Cancer Research Group)へ寄付いたします。
・商品名:クランベリー風味のパンナコッタ フランボワーズソースと共に
・商品価格:780円(税抜)
・商品説明:クランベリーと生クリームの甘味と酸味がバランスの良いパンナコッタでピンク色に仕上げました。
・販売数:1日限定20食

■Pink Flower Shop @HANAHIRO CQ
・期間:2019年10月1日(火)〜5日(土)
・時間:11:00〜21:00
・会場:HANAHIRO CQ(東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F )
・内容:
 丸の内ブリックスクエア1FのHANAHIRO CQとコラボレーションし、ピンク色の花のブーケやプリザーブドフラワーBOXなど限定販売。
 売り上げの一部は、JBCRG(Japan Breast Cancer Research Group)へ寄付いたします。


[画像5: https://prtimes.jp/i/48842/1/resize/d48842-1-630836-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/48842/1/resize/d48842-1-465457-5.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/48842/1/resize/d48842-1-803253-6.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/48842/1/resize/d48842-1-320141-7.jpg ]


■Instagram 投稿キャンペーン
「乳がんキャンペーン」の一環として、Instagram ハッシュタグ投稿キャンペーンを実施いたします。「あなたの周りの身近な乳がんのない世界を創るための活動」等の写真を撮影し、ハッシュタグ「#乳がんのない世界へ」を付けてInstagramに投稿すると、抽選で5名様にエスティ ローダー グループの人気製品を詰め合わせてプレゼント。
・期間:2019年10月1日(火)〜10月31日(木)
・賞品:抽選で5名様に、エスティ ローダー グループの豪華な化粧品セットをプレゼント
・応募方法:
 1. 下記いずれかの写真を撮る。
  ・あなたの周りの身近な乳がんのない世界を創るための活動 (キャンペーンやイベントも含む)
  ・京都 清水寺・東京スカイツリー(R)のピンクライトアップ
  ・丸の内ブリックスクエアのインスタレーションイベント
 2. ハッシュタグ「#乳がんのない世界へ」をつけて投稿。
 3. 当選された方には事務局からダイレクトメッセージでご連絡します。



グローバル ランドマーク イルミネーション


 エスティ ローダー グループでは、「乳がんキャンペーン」の認知度向上を目的として、毎年10月に世界の主要建造物をピンク色にライトアップする「グローバル ランドマークイルミネーション」を実施しています。
[画像9: https://prtimes.jp/i/48842/1/resize/d48842-1-953187-8.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/48842/1/resize/d48842-1-706586-9.jpg ]

2019年は京都 清水寺<仁王門、西門、三重塔、観音慈光>、東京スカイツリー(R)がピンク色に点灯されます。

■京都 清水寺<仁王門、西門、三重塔、観音慈光>
・期間:2019年10月1日(火)〜10月31日(木) ※10月19日(土)は通常ライト色
・住所:京都府京都市東山区清水1丁目294
・点灯時間:
 10月1日(火)のみ18:30〜22:00
 10月2日(水)から10月31日(木)は19:00〜22:00
・夜間特別拝観:
 10月1日(火)18:30〜21:30(最終受付21:00) 入場無料(通常大人400円)

■東京スカイツリー(R)
・期間:2019年10月1日(火)
・住所:東京都墨田区押上1丁目1-2
・点灯時間:18:30〜24:00


乳がんキャンペーン支援製品


 エスティ ローダー グループの8つのブランドで、10月1日よりキャンペーン支援製品を発売します。収益の一部は、米国乳がん研究基金(BCRF)やJBCRG(Japan Breast Cancer Research Group)等を通じて、医療研究に役立てられます。*一部数量限定につき、無くなり次第終了いたします。

[画像11: https://prtimes.jp/i/48842/1/resize/d48842-1-432515-10.jpg ]

ラボ シリーズ
エイジ RE
7,700円(本体価格7,000円)

[画像12: https://prtimes.jp/i/48842/1/resize/d48842-1-236252-11.jpg ]

ボビイ ブラウン
プラウド トゥ ビー ピンク リップ カラー デュオ
6,380円(本体価格5,800円)

[画像13: https://prtimes.jp/i/48842/1/resize/d48842-1-517620-12.jpg ]

アヴェダ
【ピンクリボン2019】チェリー アーモンド CA ハンドクリーム
3,960円(本体価格3,600円)

[画像14: https://prtimes.jp/i/48842/1/resize/d48842-1-945899-13.jpg ]

ドゥ・ラ・メール
クレーム ドゥ・ラ・メール ザ・モイスチャライジング クリーム
11,000円(本体価格10,000円)

[画像15: https://prtimes.jp/i/48842/1/resize/d48842-1-200541-14.jpg ]

ジョー マローン ロンドン
レッド ローズ コロン
17,600円(本体価格16,000円)

[画像16: https://prtimes.jp/i/48842/1/resize/d48842-1-694864-15.jpg ]

クリニーク
「ドラマティカリー ディファレント」シリーズ
7,150円(本体価格6,500円)

[画像17: https://prtimes.jp/i/48842/1/resize/d48842-1-599351-16.jpg ]

エスティ ローダー
ピンク パーフェクション リップスティック セット
7,700円(本体価格7,000円)

[画像18: https://prtimes.jp/i/48842/1/resize/d48842-1-789476-17.jpg ]

トム フォード ビューティ
リップ カラー
6,600円(本体価格6,000円)


エスティ ローダー グループの「乳がんキャンペーン」


1992年、故エヴリン ローダー(元エスティ ローダー グループ シニア コーポレート ヴァイス プレジデント)が創設した「乳がんキャンペーン」。その象徴に選ばれたのは、女性一人ひとりに乳房を思いやる心を伝えるピンクのリボンでした。今では世界70カ国以上で展開される活動となり、現在までに寄付金総額7,900万ドル、そのうち6,500万ドルが「米国乳がん研究基金(BCRF)」を通じて、260の医療プロジェクトに活用されています。
活動開始から27年にわたり、世界中の人々に広くはたらきかけ、乳がんと闘うための意識を高め、募金活動を行うなど、一人ひとりにとって意義ある行動を呼び起こしてきたのです。
そして「ピンクリボン」は今、女性一人ひとりに乳房を思いやる心を伝える世界的なシンボルになっています。

PR TIMES

「乳がん」をもっと詳しく

「乳がん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ