総合ネットセキュリティ企業 イー・ガーディアン 東京ゲームショウ2018に「アクティブサポート」出展決定

9月13日(木)16時1分 PR TIMES

〜海外企業に向けゲーマーの好みを知り尽くした専門性の高いサービスを紹介〜

 イー・ガーディアン株式会社(https://www.e-guardian.co.jp/ 東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下、「イー・ガーディアン」)は、2018年9月20日(木)・9月21日(金)の2日間、幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2018」に出展することが決定しましたのでお知らせいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/18759/72/resize/d18759-72-622471-0.jpg ]

 イー・ガーディアンは、投稿監視、風評調査、ゲームサポートのリーディングカンパニーとして、安心・安全なインターネット環境の実現に向け、様々なサービスを提供しております。
 特に、ゲームサポート関連においては、ソーシャルアプリやオンラインゲームなど10年以上に渡るデバッグサポートやカスタマーサポートの実績を有し、多言語対応や監視など一貫した業務提供を強みとしております。

 この度、「東京ゲームショウ」が年々グローバルなイベントへと進化していることを受け、日本市場進出のプロモーションや運用にお悩みの海外企業に向けて、TwitterなどのSNS上でゲームに関する投稿を発見し、自発的にフォローや対応を行う「アクティブサポート」を「東京ゲームショウ2018」に出展する運びとなりました。日本のゲーマーの好みを知り尽くした圧倒的なホスピタリティでリエンゲージメントを高めるゲームサポートやSNS運用を得意とするイー・ガーディアンが、日本のゲーマーが好むSNS運営ノウハウなどをご紹介致します。

 また、期間中は特典として、当社ブースにお越しいただいた皆様が対象となる「ガチャを回して豪華景品を当てよう!」のコーナーを設置いたします。特賞として「松坂牛と神戸牛の食べ比べセット」、選べるスイーツやからあげ1Kgをご用意しております。その他、モバイルバッテリーなどのPC周辺機器なども設置しておりますので、是非当社ブースにお越しください。

 今回の東京ゲームショウ2018の出展を通し、海外企業に向け、ゲームに特化した運営ノウハウを提供するとともに、今後も、イー・ガーディアンは、ミッションである「We Guard All」の実現に向け、人々の生活をより便利に、豊かにするサービスの開発に尽力して参ります。

【東京ゲームショウ2018(ビジネスデイ)出展概要】
出展日   :9月20日(木)、21日(金)
会場    :幕張メッセ ビジネスソリューションコーナー
ブース番号 :4-N17
[画像2: https://prtimes.jp/i/18759/72/resize/d18759-72-132475-1.jpg ]

【イー・ガーディアングループ 概要】
1998年設立。2016年に東証一部上場。イー・ガーディアンは投稿監視、風評調査、ソーシャルリスニングのリーディングカンパニーとして、導入実績800社以上の基盤を誇る総合ネットセキュリティ企業です。事業領域は年々拡大しており、ゲームサポートやアド・プロセス、そして子会社化したEGセキュアソリューションズ株式会社との連携によるサイバーセキュリティ分野まで幅広く提案が可能。センターは、提携先をふくめてグループで国内6都市海外8都市20拠点の業界最大級の規模を有します。

■イー・ガーディアン株式会社 会社概要
代表者  :代表取締役社長 高谷 康久
所在地  :東京都港区麻布十番1-2-3 プラスアストルビル4F
設立   :1998年5月
資本金  :36,428万円(2018年3月末現在)
業務内容 :ブログ・SNS・掲示板企画コンサルティング/リアルタイム投稿監視業務/ユーザーサポート業務/
オンラインゲームカスタマーサポート業務/コンプライアンス対策・風評・トレンド調査業務/
コミュニティサイト企画・サイト運営代行業務・広告審査代行サービス業務/人材派遣業務
URL   :https://www.e-guardian.co.jp/

PR TIMES

「2018」をもっと詳しく

「2018」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ