東京都北区のソーシャルアパートメント「ネイバーズ浮間公園」全55室がオープンから2ヶ月で満室

9月13日(木)16時1分 PR TIMES

首都圏を中心に展開する隣人交流型賃貸住宅「ソーシャルアパートメント」40棟約2,100室の運営を主力事業として展開する株式会社グローバルエージェンツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山崎 剛、以下=当社)は、38棟目となるソーシャルアパートメント「NEIGHBORS (ネイバーズ) 浮間公園」を2018年6月16日(土)にオープンし、わずか2ヶ月で全55室が満室になりましたのでお知らせします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/7264/61/resize/d7264-61-967603-0.jpg ]

■引越し時期としてはオフシーズンである6月オープンにもかかわらず2ヶ月で満室
一般的には引越しのオフシーズンと言われる6月の開業、またアクセスは悪くないものの知名度が高いとは言えないJR埼京線「浮間舟渡」駅という立地という条件下において約200件のお問い合わせを集め、2ヶ月での早期満室に至りました。

2018年2月には自社物件の全室満室を達成(関連記事)、2017年度の年間平均稼働率は94.1%に達するなど恒常的に空室が少ない中で、多数の入居待ち顧客を抱えていたことが今回の早期満室につながったと考えています。

■都心勤務の方を中心に平均年齢27.7歳の社会人が入居
ソーシャルアパートメント初の北区の物件ということで、埼玉県や池袋勤務の方々の入居が想定されましたが、乗り換えなしでアクセスできる新宿、渋谷をはじめとし、乗り換え1〜2回の六本木や大手町など都心勤務の方が半数以上を占めました。
職業別では、IT関連企業勤務が28.6%と最も多く、次いで教育関係16.7%、サービス業が14.3%という属性となっています。

また20代後半が最多の48.1%、次いで20代前半が25.9%、30代前半が18.5%といった構成となり、平均年齢はソーシャルアパートメント全体の29.8歳より2.1歳若い、27.7歳となりました。
一方で男女比は、男性の割合がやや女性を上回るものの他のソーシャルアパートメント同様、1:1に近い割合となっています。

■NEIGHBORS(ネイバーズ)浮間公園のテーマは「繋ぐ・つながる」
浮間舟渡という地名は、川に囲われた浮島のような地形で、明治時代には渡し船を利用して浮間地区内外を移動していたことから名付けられています。そんな浮間地区は、昭和初期に住人の寄付により架けられた「浮間橋」によってたくさんの人・場所と出会えるようになりました。今回はその歴史を重んじ、”橋”の要素を共用ラウンジやサインデザインに取り入れました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/7264/61/resize/d7264-61-963556-2.jpg ]

各々の生活の基盤を繋げて充実した暮らしを実現できる場所、たくさんの人がこの場所でつながってほしいという想いを込めた、ぬくもりあふれるソーシャルアパートメントです。

ラウンジにはソーシャルアパートメントで初となるインナーテラスや、ハンギングチェア、芝生を思わせるような小上がりスペースを設置しました。

浮間舟渡駅をすぐ、目の前に広がる浮間公園の要素をたっぷり取り入れたデザインコンセプトにしたことで、リラックス空間の広がる共用部に仕上がったことはもちろん、浮間地区全体のゆったりした雰囲気自体に好感を集め入居申込みに繋がっています。

【NEIGHBORS浮間公園】
[画像3: https://prtimes.jp/i/7264/61/resize/d7264-61-188141-5.jpg ]

1Fエントランス
[画像4: https://prtimes.jp/i/7264/61/resize/d7264-61-299636-1.jpg ]

1F共用ラウンジ


[画像5: https://prtimes.jp/i/7264/61/resize/d7264-61-919291-3.jpg ]

1Fワーキングラウンジ
[画像6: https://prtimes.jp/i/7264/61/resize/d7264-61-396168-4.jpg ]

1Fマルチパーパスルーム
[画像7: https://prtimes.jp/i/7264/61/resize/d7264-61-149476-6.jpg ]

居室

■ロケーション
新宿まで乗り換えなしで17分。 都内の主要駅である池袋・新宿・渋谷・恵比寿・大井町を全て通過する利便性の高いJR埼京線「浮間舟渡」駅に立地。

都心へのアクセスの良さからは想像ができないくらい、緑に囲まれてゆったりとした時間が流れる場所です。駅を出てすぐに東京ドーム2個分の広々とした浮間公園があり、全体の約40%を占める浮間ヶ池では、オランダ調の風車が印象的。浮間公園にはテニスコートや野球場、近隣に位置する新河岸東公園にはフットサルコートやジョギングコースがありスポーツを楽しめる環境も充実しています。

■ 施設概要 ■
施設名称:NEIGHBORS 浮間公園
所在地:東京都北区浮間2丁目25-12
アクセス:JR埼京線「浮間舟渡」駅 徒歩3分
構造:鉄筋コンクリート造 4階建
世帯数:55戸
居室タイプ:1R
事業会社:株式会社グローバルエージェンツ
所有者:東京建物不動産販売株式会社
物件HP:https://www.social-apartment.com/builds/view/54

■ 会社概要 ■
【会社名】株式会社グローバルエージェンツ
【代表取締役】山崎 剛
【本社所在地】〒150-0002  東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー25F
【電話】03-6433-5790

■グローバルエージェンツが手がけるライフスタイル事業
LIVE:ソーシャルアパートメント40棟約2,100室を運営 (https://www.social-apartment.com/)
STAY:ライフスタイルホテル7棟約550室を運営。
WORK:ホテル併設のコワーキングスペース「andwork」を運営 (https://www.xandwork.com/)
DINE:ソーシャルアパートメント・ホテル併設の飲食施設として6店舗を運営
WASH:ソーシャルランドリー「Sooo LIQUID」を運営
LEARN:弊社サービスの入居者や利用者に対して様々な成長や発見の機会を提供

PR TIMES

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ