英語版公開!中高生の参加可能なボランティア情報を追加!東京2020大会 独自ボランティア情報 特設ページ「2020ボランティアガイド」更新のお知らせ

9月13日(金)9時40分 PR TIMES

今からでも応募できるオリンピック・パラリンピックの関連ボランティア情報が満載!

日本財団ボランティアサポートセンター(以下ボラサポ)では、7月に日本語版にて公開しました東京2020大会に関する独自ボランティア情報を集約した特設ページ「2020ボランティアガイド」について、新たに英語版を制作・公開しました。

また、日本語版・英語版共に、中学生・高校生でも応募できるボランティア情報が検索・閲覧できるよう、募集対象年齢の表示を追加しました。

9月12日現在、ボラガイドには中高生でも応募できるボランティアが12件掲載されています。これからも各地のボランティア募集情報を随時更新していきますので、ぜひチェックしてください!

■英語版
https://www.volasapo.tokyo/en/guide/
[画像1: https://prtimes.jp/i/34736/19/resize/d34736-19-511551-0.jpg ]


■日本語版
https://www.volasapo.tokyo/guide/
[画像2: https://prtimes.jp/i/34736/19/resize/d34736-19-873312-1.jpg ]


■ページコンセプト
東京2020オリンピック・パラリンピック大会まであと1年を切る中、大会を支えるボランティアに関する関心も高まっています。一方で、大会におけるボランティア活動の中心となる大会ボランティア(フィールドキャスト)、都市ボランティア(シティキャスト)については、すでに申込が終了しております。

そんな中、ホストタウンとなっている自治体や、事前キャンプを招致する自治体などが募集するいわゆる「独自ボランティア」の募集も全国各地にあるものの、その情報を一元的に確認できるページはほぼないのが実情です。

そのため、ボラサポでは独自に調べたボランティア情報や、内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局のご協力のもとでホストタウン各自治体に実施したアンケート調査の結果を集約し、独自ボランティア情報をまとめた特設ページ「2020ボランティアガイド」を開設しました。

本ページでは、今後も各ボランティア情報を随時追記していき、大会に向けたボランティア情報の充実を図り、大会に関するボランティア活動に興味関心のある方々へ広く情報が届きますよう努めてまいります。

PR TIMES

「ボランティア」をもっと詳しく

「ボランティア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ