おバカなレースに大まじめ「Red Bull Box Cart Race Tokyo 2019.」

9月13日(金)4時40分 PR TIMES

事務いす耐久レース「いす-1GPエキシビジョン」も同時開催!

よみうりランド(東京都稲城市、神奈川県川崎市)では、2019年10月6日(日)、手作りカートのクリエイティビティとタイムを競うレース、Red Bull Box Cart Race(レッドブル・ボックスカート・レース)(主催:レッドブル・ジャパン株式会社)を開催いたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/41300/8/resize/d41300-8-118314-0.jpg ]

本イベントは、動力を持たない手作りのカートを使って、カーブやジャンプ台が設置された坂道コースを使用し、1.タイム、2.カートの創造性、3.レース前のパフォーマンスという3つの基準で競うレースです。各チームのアイディアとユーモア溢れる自作カート、パフォーマンス、そして走りで会場は大いに盛り上がります。2000年にベルギーで初開催して以降、これまで世界で110回以上開催。今年7月にイギリスのロンドンで開催したイベントには、約2万人が観覧に訪れています。

10月6日(日)は、おバカなレースに大まじめに参加する50以上のチームをご覧いただけます。当日は他にも、事務いすを使ってコースを何周走れるかを競う耐久レース「いす-1GP」を同会場にて開催いたします。


開催概要

大会名称  Red Bull Box Cart Race Tokyo 2019.(レッドブル・ボックスカート・レース東京2019)
開催日   10月6日(日)10:00開場 / 12:30レーススタート / 17:00終了(予定)
      ※雨天時決行、荒天や状況次第では、内容が変更もしくは中止の場合あり

会場    よみうりランド特設会場(東京都稲城市・神奈川県川崎市) 障害物が設置された、全長およそ400mの坂道
観覧料   無料
内容    動力を搭載しない、自作カートによる坂道レース

参加チーム 一般公募による50チーム+特別枠(予定)
審査基準  1.クリエイティビティ(カートの創造性)
      2.パフォーマンス(レース前パフォーマンスのオリジナリティ)
      3.レースタイム(スタートからゴールまでの走行時間)

アクセス  公共の交通機関をご利用ください。
      詳しくは http://www.yomiuriland.com/traffic.html をご覧ください。

主催    レッドブル・ジャパン株式会社
備考    会場はよみうりランドの敷地外です。遊園地ご利用には別途入園料が必要です。
      いす-1GPの詳細は http://bit.ly/ISU-1GPex より資料をご覧ください。

      写真素材は  http://bit.ly/RBBCR2019-img より入手いただけます。


一般のお問い合わせ先

レッドブル・ボックスカート・レース東京2019事務局 info@boxcartrace.redbull.jp

*Red Bull Box Cart Raceの詳細は https://soapboxrace.redbull.com/jp/ja/ をご覧ください。

PR TIMES

「レース」をもっと詳しく

「レース」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ