ニュージーランドの魅力を「ワイン」×「食」で伝える『キムラセラーズ ワインナイト』開催

9月13日(金)11時40分 PR TIMES

2019年9月20日(金)

赤坂エクセルホテル東急(東京都千代田区、総支配人 細川 康夫)では、2019年9月20日(金)19時より、3階レストラン「赤坂スクエアダイニング」にて、ニュージーランド マールボロからワイナリー「KIMURA CELLARS(キムラセラーズ)」の木村 滋久氏をお招きし、『キムラセラーズ ワインナイト』を開催いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/44409/60/resize/d44409-60-574791-0.jpg ]

『キムラセラーズ ワインナイト』詳細はこちら▼
https://www.tokyuhotels.co.jp/akasaka-e/restaurant/plan/49926/index.html

『キムラセラーズ ワインナイト』では、料理長小川がこの日だけのためにご用意するワインに合わせた“アミューズ3種”と、お気に入りの品をお好きなだけお召し上がりいただけるブッフェスタイルのお食事、そしてKIMURA CELLARS(キムラセラーズ)の木村 滋久氏がセレクトしたワイン3種(各グラス1杯)のマリアージュをお楽しみいただきます。

本イベントは、赤坂でニュージーランドの素晴らしさに触れていただく機会になれば、との思いのもと企画した1夜限りのスペシャルイベントです。

「おいしいワインに出会ったとき、誰しもが幸せな気持ちになる。そんな瞬間を多くの人に与えられるワインを造りたい—。」その思いを胸に抱き、ニュージーランドで自社畑を所有した木村 滋久氏。ブドウ栽培には健康な土を作り上げオーガニック農法にこだわり、収穫は全て手摘みで行っています。本イベントでは、細部まで気を遣った職人仕事により、生産量が限られているワインの中から木村氏がソーヴィニヨン・ブラン、ピノ・ノワール、 メルローをセレクト。造り手の情熱、呑み手の感動を体験出来るひとときをご堪能ください。

ワインに合わせるアミューズ3種は、幾度となくニュージーランドに足を運び、自然の豊かさや食材の美味しさに触れてきた当ホテル料理長・小川勝哉がご用意。2016年に「ニュージーランドビーフ&ラム マイスター」を受嘱し、ニュージーランドの魅力を“食”を通じて伝え続けている小川ならではの、その地に寄せる思いを込めたメニューにご期待ください。また、ホテル自慢の“低温で焼き上げたローストビーフ”や、出来立てをご提供するライブキッチンメニューを含めた約40種のブッフェ料理からご自分の好みに合わせてワインとのマリアージュもお楽しみいただけます。

爽やかな秋の訪れを感じる夜、上質なワインとお食事で華やかな時間をお過ごしください。

赤坂エクセルホテル東急は今後も様々な趣向を凝らしたメニューやイベントを展開し、食の“おもてなし”を追求してまいります。

■『キムラセラーズ ワインナイト』概要
https://www.tokyuhotels.co.jp/akasaka-e/restaurant/plan/49926/index.html
日  時:2019年9月20日(金) 19:00〜21:00(受付 18:30より)
料  金:お一人様8,419円(10,000円)
メニュー:木村 滋久氏セレクトワイン3種 (各グラス1杯)
     ワインとのマリアージュを楽しむ料理長特製アミューズ3種
     ブッフェ料理(約40種)
     ソフトドリンク
※お飲み物は上記、木村 滋久氏セレクトワイン3種以外にも別料金にてお召し上がりいただけます。
※70名様限定・要予約(定員に達し次第、ご予約受付は終了させていただきます。
※カッコ内の料金にはサービス料・消費税が含まれております。
※食物アレルギーのある方は、予めスタッフにお知らせください。
※写真はイメージです。
※食材の入荷状況により、メニューおよび食材の生産地が変更になる場合がございます。
※法令によりお車を運転される方、未成年のお客さまへのアルコールの提供は一切お断りいたします。


[画像2: https://prtimes.jp/i/44409/60/resize/d44409-60-537914-3.jpg ]



木村 滋久氏セレクトワイン
【マールボロ ソーヴィニヨンブラン 2019】


念願の自社畑を2018年に購入し、オーガニック農法にて栽培した、記念すべき2019年ヴィンテージ。


「HOME BLOCK FIRST RELEASE」 のメッセージがラベルに書かれています。


芳醇なレモンやグレープフルーツの柑橘系にパッションフルーツ、 洋ナシなどの魅惑的なフルーツの香り、それらにハーブや白い花の ニュアンスが調和した香りがグラスの中に溢れます。フレッシュな 酸味と熟れた果実の風味がバランスよく調和した、エレガントであり ながら力強さもある味わいです。



【マールボロ ピノ・ノワール 2018】

原料は手摘みで収穫後、ワイナリーの選果台で1粒1粒を厳選しております。1週間ほどの低温マセラシオンの後に発酵させ、ピシャージュは1日に2〜4回行ないました。ワインはフレンチオーク(新樽30%)で11ヶ月熟成させています。


ラズベリー、イチゴ、ブラックチェリーなどの熟れた果実に、ロースト香やスパイス、赤い花などが調和した香りがグラスに溢れます。心地よい酸味と魅惑的な赤い果実の風味がバランスよく調和し、上品な渋みが広がるエレガントな味わいのワインです。

【キムラセラーズ ホークスベイ メルロー 2018】
ブラックベリー、紫プラム、カシスなどの果実に、ヴァニラ、甘草、ココアのような甘い香りが 広がります。味わいは、滑らかなタンニンとボリューム感のある果実と酸のバランスがよく、 ほんのりと甘みを感じる余韻が心地よいワインです。






[表: https://prtimes.jp/data/corp/44409/table/60_1.jpg ]

PR TIMES

「ワイン」をもっと詳しく

「ワイン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ