新たな起業のデファクトスタンダード。スタートアップ支援事業の開始に向けてプレイベントへの参加者募集中!

9月13日(月)14時17分 PR TIMES

ありとあらゆる"最高"がここから生まれる。STUDIO SAIのプレイベントを9/18(土)〜9/19(日)に開催予定。

システム開発を中心に企業の事業立ち上げ支援を多く手がける株式会社ispec(本社:東京都品川区 代表取締役:島野耕平)は、この度新しいプロダクト開発フレームワークを開発し、そのメソッドを活用して"最高のプロダクト"生み出すことを目的としたスタートアップスタジオ「STUDIO SAI(スタジオ・サイ)」を2021年10月にローンチ予定です。そのプレイベントとしてフレームワークを体感できるプレイベントを開催いたします!

[画像1: https://prtimes.jp/i/33917/4/resize/d33917-4-13d41c7452283bf50e4a-1.png ]




プレイベント概要

プレイベントは、話題の「ノーコード」で「DX」を進めたい!会社に提案して昇進したい!そんな会社員の方向けに、実際に動かせるレベルのプロトタイプを作りきるイベントです。

[画像2: https://prtimes.jp/i/33917/4/resize/d33917-4-8e4bfdb9f0aa8170a86e-0.png ]

開催日 :9/18(土) - 9/19(日)
参加費用:無料
人数制限:数名
応募方法:Facebookイベントに記載
リンク :https://fb.me/e/FWPQ2bu5
このイベントで得られるもの:
・2日でプロトタイプを作り上げる経験
・作成した成果物のすべて


(イベントで得られる成果物の例)
1. Figma Designなどを使ったWEB・スマホアプリデザイン、ロゴデザイン
[画像3: https://prtimes.jp/i/33917/4/resize/d33917-4-6f9e8998e485c9ff1145-3.png ]


2. Fig Jamなどを使ったユースケース・ユーザーストーリー(UXデザイン)
[画像4: https://prtimes.jp/i/33917/4/resize/d33917-4-9a50bda6dde055760a24-2.png ]


3. ノーコードツールやLINE botなどを活用したプログラム
[画像5: https://prtimes.jp/i/33917/4/resize/d33917-4-eccb7944a224b729c326-4.png ]




STUDIO SAI(スタジオ・サイ)とは

SAIはシステム開発を長年手がけてきた株式会社ispecが「最高の自社プロダクト※」を生み出す際に用いた、"新しいプロダクト開発フレームワーク"を活用したハンズオン型のスタートアップ支援サービスです。

スタートアップチームの瞬間的なモメンタムが最高潮になることに重点をおき、短期集中でプロトタイプをロンチ。その後はユーザーの反応や市場の動きに対して、専門的なデータ分析・市場予測を行いながら、さまざまな専門領域をバックグラウンドに持つSAIパートナー(詳細は後述)により、事業の迅速かつ安定した急成長を支援します。

「エンジニアが足りなくて形にできない」
「綺麗なデザインは作れるけど使ってもらうことができない」

そんな悩みを抱えがちな中小〜大企業の新規事業を、エンジニアリングやデザイン、リサーチ等それぞれの分野に特化したパートナー陣がチームの一員となって、理想のスタートダッシュを切るためのプロダクト作りと組織作りに並走します。

最大の特徴は、応募からロンチまでの間に「事業の熱狂的なファンを得られること、さらにそのファンを仲間に加えられること」です。詳細は近日中に発表するSAIのブランドページにてご覧いただけます。

※「最高の自社プロダクト」は、2021年9月末から10月にかけて発表予定です。


SAIパートナー 代表者紹介


[画像6: https://prtimes.jp/i/33917/4/resize/d33917-4-0e78542324fafecbdc04-5.jpg ]

株式会社ispec 代表取締役 島野耕平
https://ispec.tech/
SAIの運営主体である株式会社ispecの代表。
WEBアプリやスマホアプリなど中〜大規模なシステム開発を得意とする。
幼少期より音楽やロボット開発、ソフトウェア開発などを嗜んでおり、慶應義塾大学休学後、ソフトウェアエンジニアとしてフリーランスを多数経験したのち、株式会社ispecを創業。
在学時には、情報セキュリティ・機械学習などの研究を行い、メディアアートの祭典 "Art & Technology 2017" での受賞歴あり。
現在累計4社の取締役に就任し、経営陣として参画。デザイン、開発、マーケティング、法務、経理など幅広い領域での共通言語を強みとしている。
ispecでは "幸せの循環" をテーマにしたプロダクト開発を行うスタートアップスタジオを作ることに全力を尽くす。


[画像7: https://prtimes.jp/i/33917/4/resize/d33917-4-3d55425f166783394a34-7.png ]

株式会社MEMORY LAB 代表取締役 畑瀬研斗
https://memorylab.jp/
SAIパートナーである株式会社MEMORY LABの代表。
脳科学の知見を様々な産業に適した形で応用することを日々探求している。
高校卒業後ニューヨークで脳神経科学を学び、 アルツハイマー病(AD)の研究者として患者に向き合う中で、愛する人との尊い時間や、 大切な瞬間の記憶を思い出せなくなる症状に強い課題感を持つ。研究者としてADに対し基礎研究に日々従事する一方、 ヒトの記憶システムやそれに付随する感情とは何かに関心を持ち、神経科学の知見をベースにエンジニアリング、デザインの力を組み合わせ、 その瞬間にある豊かな記憶・感情を保存し、いつでも感じることができる世界を目指しMEMORY LABを創業。大学での基礎研究とM Labでの実装を通し、脳に秘められし可能性を日々追求する。


[画像8: https://prtimes.jp/i/33917/4/resize/d33917-4-ac45f1c3b917425fcc7d-6.jpg ]

株式会社くうる 代表取締役 武智勝哉
https://www.kool.co.jp/
SAIパートナーである株式会社くうるの代表。愛媛県出身。
ノーコード開発を中心に迅速なプロダクトロンチと検証を得意とする。
エンジニアやコンサルタントのバックグラウンドを活かし、市場分析やデザイン、データベース構築、WEB・アプリ制作まで幅広いスキルを持つゼネラリスト。
2020年12月にリリースしたお坊さんアプリ「Sion」は累計1万DL、会員数4千名を超える。ノーコードで作られたスマホアプリとしては国内のみならず海外を含めてもトップクラス。
▼Sionの記事はこちらから
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000042444.html

PR TIMES

「起業」をもっと詳しく

「起業」のニュース

「起業」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ