ニッポンプラットフォームとアパマンネットワークが業務提携。全国のアパマンショップで「Amazon Pay」のスマホ決済が可能に。

9月17日(火)11時40分 PR TIMES

「中小個人商店を中心とするおみせ活性化を起点とした地域創生・地方創生の実現」および「日本をキャッシュレス化する」をビジョンに掲げ、さまざまなおみせ活性化ソリューションを提供するNIPPON Platform株式会社(東京都品川区、代表取締役会長:高木 純、代表取締役社長:菱木 信介、以下 ニッポンプラットフォーム)は、賃貸住宅仲介業店舗数No.1※のApaman Network株式会社(東京都千代田区・APAMAN株式会社の子会社 代表取締役社長 岩崎修一)と業務提携をいたしました。これにより、「Amazon Pay」のQRコード決済も可能なタブレット端末『ニッポンタブレット』を全国のアパマンショップに2019年秋より順次導入いたします。
「Amazon Pay」は、Amazonのアカウントを利用して支払いができる決済サービスです。顧客の決済手段の選択肢を拡大し、利便性の向上を目指します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/40904/49/resize/d40904-49-342386-0.png ]


※2018年2月1日時点(株)矢野経済研究所調べ(1,143店舗)
主要9事業者における店舗数。直営店舗とフランチャイズチェーン加盟店舗の合計値、海外及び契約店舗含む。契約店舗とは、出店が確定している店舗、出店準備中店舗含む。


■Amazon Pay導入の背景
Amazon Payは、すでに登録されているAmazonアカウントを利用してスピーディーにお支払いができる決済サービスです。実店舗で利用する場合には、お客様はAmazonショッピングアプリでAmazon PayのQRコードを表示させるだけで手軽にキャッシュレス決済ができます。お支払いはAmazonアカウントに登録されたクレジットカード決済となります。

カード決済やモバイル決済など決済手段の多様化が進むなか、昨今はお財布を出さずに支払いを済ませたいとの顧客ニーズは高まりつつあります。アパマンショップは、お客様に選ばれる不動産賃貸業界のリーディングカンパニーとして充実したサービス向上のため、この度、AmazonのQRコード決済の導入を決定いたしました。

Amazon PayのQRコード決済にも対応する『ニッポンタブレット』は、ニッポンプラットフォームが自社開発しているタブレット端末です。ニッポンプラットフォームは、日本のキャッシュレス化推進のため、このタブレット端末を無償で店舗に貸し出しています。
ニッポンプラットフォームとアパマンショップは、国内のキャッシュレス決済の普及を加速するとともに、さらなる機能・サービスの拡充を図り、経済の活性化とキャッシュレス決済の普及に貢献したいと考えています。
▼ニッポンタブレット、詳細はこちら
https://nippon-tablet.com/application/index1.php


■ ご利用方法
アパマンショップの店舗にて初期費用のお支払時に、簡単に4ステップで決算いただけます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/40904/49/resize/d40904-49-635392-1.png ]


■ Apaman Network株式会社について
Apaman Network株式会社(東京都千代田区・代表取締役社長 岩崎修一)は、APAMAN株式会社(東京都千代田区・代表取締役社長 大村浩次 証券コード:8889)の子会社で、日本最大級の加盟契約店舗数を誇る「アパマンショップ」ブランドの賃貸斡旋フランチャイズ(FC)事業を行う企業です。
▼http://www.apamanshop-hd.co.jp/corporate-group/

所 在 地:東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル3階
役員一覧:代表取締役社長岩崎修一
     取締役会長 大村浩次
     取締役副会長 川森敬史
     監査役 富田保徳
     設立:2006年4月25日


■ニッポンプラットフォームについて
「中小個人商店を中⼼とするおみせ活性化を起点とした地域創生・地方創生の実現」および「日本をキャッシュレス化する」をビジョンに掲げ、タブレットの無償提供、QR コード決済アグリゲーションサービス、IP カメラを活用したおみせアナリティクス、インバウンド関連サービス、防犯・防災関連サービスなど、さまざまなおみせ活性化ソリューションを提供しています。


■ ニッポンタブレットで利用できる決済ブランド(2019年9月17日現在)
Amazon Pay, d払い(R), pring, atone, WeChat Pay, NETS Pay,
DBS PayLah!, OCBC Pay Anyone, UOB Mighty


■決済ブランド別利用可能店舗(おみせ応援マップ)
<Amazon Pay>
https://www.omise-map.jp/amazonpay
<pring>
https://www.omise-map.jp/pring


■ NIPPON Platform 株式会社
本社:〒141-0021 東京都品川区上大崎2-14-5-3F
H P: https://nippon-platform.co.jp/
代表:代表取締役会長 兼 海外事業CEO 高木 純
代表取締役社長 兼 国内事業CEO 菱木 信介
設立:2016年9月
資本金:502,487,400円(資本準備金含む)
事業内容:スマート決済プラットフォーム事業、おみせプラットフォーム事業
顧問:橋田 浩一(PLR*1技術顧問)
東京大学 大学院情報理工学系研究科 ソーシャルICT研究センター教授
*1自律分散型の集めないビッグデータを実現するための技術。
PDS (Personal Data Store) の一種で個人生活録(PLR: Personal Life Repository)のこと。


※Amazon、Amazon Payおよびそれらのロゴは、Amazon. com, Inc.またはその関連会社の商標です。

PR TIMES

「業務提携」をもっと詳しく

「業務提携」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ