今まで行った美術館・博物館で最も良かったのは“大原美術館” “ルーヴル美術館”一緒に美術館・博物館へ行きたい芸能人男性は“石坂浩二”“綾瀬はるか”、女性は“井浦新”“綾瀬はるか”

9月18日(火)11時15分 @Press

オンライン総合旅行サービス「エアトリ」(http://www.skygate.co.jp/)を運営する株式会社エアトリ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉村 英毅、以下エアトリ)は、20代〜70代の男女559名を対象に「旅行先での芸術」に関する調査を実施しました。

【調査背景】
秋といえば「芸術の秋」。芸術が好きな人もそうでない人も旅行先で美術館や博物館に訪れることがある人も多いのではないでしょうか。また、もし芸能人と美術館・博物館に行くなら誰と行きたいでしょうか。エアトリが旅行先での芸術について調査しました。

【調査結果詳細】
調査1:美術館もしくは博物館が目的で旅行したことはありますか?
美術館もしくは博物館を目的とした旅行をしたことがあるか聞いたところ、7割以上の人が「ある(70.5%)」と回答しました。中でも「国内・海外両方に行った事がある(33.8%)」と回答した人が最も多く、芸術は旅行のモチベーションを高める要因の一つとなっているのかもしれません。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/166231/img_166231_1.png

調査2:(美術館・博物館を目的とした旅行に行った事がある人)今まで行った中で最も良かった美術館・博物館を教えてください。
美術館・博物館を目的とした旅行に行った事がある人に対し、今までで最も良かった美術館・博物館を聞いたところ、国内の1位は岡山県の「大原美術館」となりました。2位以下には「足立美術館」「国立西洋美術館」などが続き、東京都の美術館・博物館が多く選ばれました。
海外では、フランスの「ルーヴル美術館」が1位となり、2位の約3倍もの票を集めるほどの人気となりました。2位には台湾の「国立故宮博物院」、3位にはイギリスの「大英博物館」が選ばれました。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/166231/img_166231_2.png
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/166231/img_166231_3.png
調査3:芸術の秋を楽しみたい都道府県・国はどこですか?
芸術の秋を楽しみたい都道府県・国はどこか聞いたところ、国内では「東京都(23.6%)」が最も芸術の秋を楽しみたい都道府県として選ばれました。今まで行った中で最も良かった美術館・博物館でも東京都の美術館・博物館が多く選ばれている事からも、最も芸術を楽しめる都道府県と言えるのかもしれません。
芸術の秋を楽しみたい国では「フランス(22.5%)」が1位に選ばれました。最も良かった美術館・博物館を聞いた問いでは、圧倒的な票数を集めた「ルーヴル美術館」をはじめ、「オルセー美術館」や「オランジュリー美術館」など有名な美術館を数多く有しているだけでなく、凱旋門やエッフェル塔など街の中でも楽しむことが出来る点も芸術の秋を楽しみたい国として選ばれた要因の一つかもしれません。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/166231/img_166231_4.png
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/166231/img_166231_5.png

調査4:一緒に美術館・博物館に行きたい【男性芸能人】を教えてください。
一緒に美術館・博物館に行きたい男性芸能人を聞いたところ、男性が選ぶ1位は「石坂浩二」(19票)となりました。2位以降は「タモリ」(13票)、「山田五郎」(7票)などベテランの芸能人が上位を占める結果となりました。
女性が選ぶ1位は「井浦新」(12票)となり、2位は「鈴木亮平」(8票)、3位は「竹野内豊」「山田五郎」「高橋一生」が7票で並ぶ結果となりました。女性は男性と異なり、中堅のイケメン俳優が上位に集まりました。
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/166231/img_166231_6.png
石坂浩二を選んだ理由
・知的で落ち着きがあるから(60代男性)
・インテリジェンス(40代男性)
・いろいろと、美術・歴史の知識が豊富そう(60代男性)

タモリを選んだ理由
・博識で、色々うんちくを話してくれそう(40代男性)
・見識が深く、いろいろな情報を提供してくれそう(60代男性)
・いろんなエピソードを楽しく話してもらえそう(50代男性)

井浦新を選んだ理由
・番組にも出演していて芸術に詳しそうだし、自身の知識をひけらかす事なく静かに解説してくれそう(30代女性)
・美術に関する知識が豊富で、熱量高く美術愛を語ってくれそうだから(40代女性)
・不思議な感覚の感想が聞けそう(60代女性)

鈴木亮平を選んだ理由
・世界遺産の知識が凄く、美術館の展示物に関しても、知識が凄そうなだから(30代女性)
・世界遺産などの知識も多く、一緒にいてとても楽しそうなので(30代女性)
・押し付けでも知ったかぶりでもなく解説してくれそう(50代女性)

調査5:一緒に美術館・博物館に行きたい【女性芸能人】を教えてください。
一緒に美術館・博物館に行きたい女性芸能人を聞いたところ、男性が選ぶ1位は「綾瀬はるか」(8票)でした。2位には「吉永小百合」(6票)、3位は「石原さとみ」「深田恭子」「広瀬すず」が5票で並び、人気の女優が上位に選ばれました。
女性が選ぶ1位も男性と同じく「綾瀬はるか」(10票)が選ばれる結果となりました。2位以降は「天海祐希」(7票)、「渡辺直美」「黒柳徹子」「イモトアヤコ」が6票で並びました。人気の女優や海外関連のバラエティ番組で活躍するタレントが選ばれました。
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/166231/img_166231_7.png
綾瀬はるかを選んだ理由
・美術館・博物館に限らず、一緒に歩き回りたいから(60代男性)
・ともに楽しめそうだから(50代男性)
・穏やかな気分で、楽しい時間が送れそうな気がします(50代女性)
・天然ではあるが、物静かに観賞できそうだから(60代女性)

吉永小百合を選んだ理由
・博識で何でも説明をしてくれそうだから(60代男性)
・静かにほのぼのと鑑賞出来そう(60代男性)

天海祐希を選んだ理由
・考えながら芸術を見そうな雰囲気がある(30代女性)
・知的なイメージがあるので旅も美術鑑賞も楽しめそう(50代女性)

※本リリースに使用している画像・グラフなどの加工はご遠慮ください。

【調査概要】
調査タイトル:「旅行先での芸術」に関するアンケート調査
調査対象: 20代〜70代の男女559名
調査期間:2018年9月6日(木)〜9月9日(日)
調査方法:インターネット調査
調査主体:株式会社エアトリ


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「美術館」をもっと詳しく

「美術館」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ