日本離婚・再婚家族と子ども研究学会 第2回大会「離婚・再婚後と子どもの育ち」 〜今、求められる、子どもの尊厳と育ちへのサポート〜 10月19日(土)・20日(日) 明治学院大学白金キャンパス

9月18日(水)11時30分 @Press

明治学院大学白金キャンパスにて、10月19日(土)・20日(日)、「日本離婚・再婚家族と子ども研究学会」が第2回大会を開催します。学会では、喫緊の課題である離婚・再婚家族の子どもの意志への配慮や、利益の尊重、福祉の増進の実現をめざし、離婚・再婚家族への支援を研究しており、今回の大会テーマは「離婚・再婚後の子どもの育ち」です。「ステップファミリー」について研究する家族社会学者、野沢 慎司 明治学院大学副学長・社会学部教授が大会委員長を務めます。

2日間にわたり、「研究発表」と会員創意により企画される研究交流「会員企画ラウンドテーブル」が行われます。10月20日(日)には、家族法学の分野で大活躍をしてこられた、二宮 周平 立命館大学教授による基調講演「子どもの意見表明権と子どもへの情報提供〜尊厳と育ちへのサポート」を予定し、これは一般公開されます。


画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/192704/LL_img_192704_1.jpg
日本離婚・再婚家族と子ども研究学会 第2回大会

日本離婚・再婚家族と子ども研究学会 第2回大会「離婚・再婚後の子どもの育ち」

日時 :2019年10月19日(土)・20日(日)
会場 :明治学院大学 白金キャンパス 2号館
(東京都港区白金台1-2-37)
参加費 :正会員 4,000円/学生会員 1,500円
※早期割引での1日参加は2,000円です。
※参加には会員登録が必要ですが、
基調講演のみ非会員も参加可能です(500円)。
会員登録締切 :10月5日(土)
参加事前登録締切:10月9日(水)

会員登録・申込みサイト: http://www.jarcds.org/society.html
基調講演のみご参加時の申込みサイト: https://forms.gle/pHmUxxPt2iKdb9TT7


10月19日(土)
(9:45) 受付
(10:15-11:45) 研究発表(1)
(11:45-12:45) 昼食
(12:45-14:15) 会員企画ラウンドテーブル(1)
(14:30-15:40) 年次総会
(16:00-17:30) 会員企画ラウンドテーブル(2)
(18:00-20:00) 懇親会

10月20日(日)
(9:00) 受付
(9:30-10:30) 研究発表(2)
(10:40-11:40) 基調講演
「子どもの意見表明権と子どもへの情報提供〜尊厳と育ちへのサポート」
二宮 周平(立命館大学 教授)
(11:40-12:40) 昼食
(12:40-15:40) 大会企画シンポジウム
シンポジウムテーマ「離婚・再婚と子どもの育ち」
シンポジスト: 梶井祥子(札幌大谷大学 教授)
横山 和宏(静岡家庭裁判所沼津支部 家庭裁判所調査官)
小泉 道子(家族のためのADRセンター離婚テラス代表)


■問合せ先
日本離婚・再婚家族と子ども研究学会大会事務局
E-mail: info@jarcds.org


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「子ども」をもっと詳しく

「子ども」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ