アジア各国から選抜されたスタートアップによる「Tech in Asia Tokyo 2018 アリーナピッチバトル」の審査員にD4V, WiL, Spiral Venturesが決定しました!

9月18日(火)10時1分 PR TIMES

アジアのスタートアップエコシステムの発展を目指す Tech in Asia (本社:シンガポール 代表:Willis Wee 以下Tech in Asia)は、同社が2018年9月20日・21日に開催する、アジア最大級のテックカンファレンス「Tech in Asia Tokyo 2018」で行われるアリーナピッチバトルの審査員に伊藤健吾氏(D4V / General Partner, Genuine Startups株式会社 / 代表取締役)、久保田 雅也氏(WiL / Partner)、廣田 隆介氏(Spiral Ventures / Principal)が就任いたしましたことをお知らせいたします。

Tech in Asia Tokyo 2018 公式ページ
URL:https://bit.ly/2OoO5tv

[画像1: https://prtimes.jp/i/14933/102/resize/d14933-102-738476-1.jpg ]



■ アリーナピッチバトルについて
Tech in Asia Tokyo 2018のアリーナステージでは、アジア各国から選抜された注目のスタートアップによる、熱いピッチバトルが繰り広げられます。ピッチバトルで優勝すると、投資家や世界中のメディアからの注目度が高まり、将来の顧客の獲得のチャンスも広がります。また、今年はindeed様にスポンサーになって頂き、100万円の賞金をご用意しています。

■審査員
・伊藤健吾氏(D4V / General Partner, Genuine Startups株式会社 / 代表取締役)
・久保田 雅也氏(WiL / Partner)
・廣田 隆介氏(Spiral Ventures / Principal)

■プロフィール
・伊藤健吾氏
三井物産では10年間にわたりIT・エレクトロニクス事業に従事。シリコンバレー子会社でのベンチャー投資や新規事業立ち上げなどを経験5.、スタートアップ企業でのCEO、MOVIDA JAPANのSeed Acceleration Programの立ち上げを経て、シードステージにフォーカスしたベンチャーキャピタル、Genuine Startupsを創業。スタートアップ業界で10年以上の経験を有する。2016年12月にシリコンバレーのデザインコンサルティングファームIDEOとJ/Vで新たにD4V(Design for Ventures)を設立しGeneral Partnerに就任、日本初のデザイン機能をインハウスで持つベンチャーキャピタルとして活動中。東京大学工学部卒、東京大学大学院卒(工学修士)。

・久保田 雅也氏
1997年伊藤忠商事に入社。翌年リーマン・ブラザーズ証券会社東京支店に転職。以後11年にわたり投資銀行本部にて、国内外の様々なIT・インターネット企業のM&Aアドバイザリー並びにファイナンスを手がける。2008年11月、バークレイズ証券に移籍。投資銀行本部の通信・メディアセクター責任者を務める。インベストメント・バンカーとして、東京、NY、香港の各オフィスにて、IT・インターネット業界を担当、未上場ベンチャーから上場企業に至る多くの企業との取引案件を主導。2014年1月にWiL設立とともにパートナーとして参画。
1997年慶應義塾大学経済学部卒。日本証券アナリスト協会検定会員。1996年公認会計士試験2次試験合格(会計士補)。

・廣田 隆介氏
2009年4月に三菱商事株式会社財務部に入社後、6年間に亘り金利・為替・株式のマーケットオペレーション、並びにマクロ経済・金融市場動向のリサーチに従事。その間、シンガポールの金融子会社に於いても在東南アジア事業投資先の資金調達支援を担当。 東南アジア市場の成長性に魅せられ、2015年5月、Spiral Venturesに参画。現在はシンガポールを拠点に、東南アジア主要六ヶ国(シンガポール、インドネシア、マレーシア、タイ、ベトナム、フィリピン)の新規投資及び投資先支援業務を担当。 慶應義塾大学法学部政治学科卒業。


■ Tech in Asia Tokyo 2018について
Tech in Asia Tokyo 2018は、資金調達や新規顧客開拓などを目指す日本のスタートアップ企業や日本市場への参入に関心のある海外の投資家・企業の皆様のためのビジネスカンファレンスです。今年は今話題の「エンジェル投資家」の著者のJason Calacanis氏、freee創業者の佐々木 大輔氏、インドネシアのユニコーン企業Bukalapak
CEOのAchmad Zaky氏、楽天CIO平井 康文氏など豪華登壇者も集結します。


■ Tech in Asia Tokyo 2018 イベント概要
開催日程: 2018年 9月20日(木)・9月21日(金)
開催時間:両日共に 10:00-18:00 (予定)
開催場所:渋谷ヒカリエ
言語:日/英(スピーカーの講演は同時通訳されます。)
対象:スタートアップ企業、投資家、大企業の新規事業関係者、スタートアップに関心がある個人の方等
内容:起業家等による講演、100社以上のスタートアップ出展、投資家面談、メンターセッション、ピッチバトル
公式URL:https://bit.ly/2OoO5tv


---------------------------------------------------


【Tech in Asiaについて】
Tech in Asiaは、アジアのTech & Startupエコシステムの醸成を担う、オンライン+オフラインプラトフォームです。シンガポール本社をはじめ、アジアの12都市に100名以上のスタッフが常駐し、主に以下のような事業を行っております。
・アジア最大のスタートアップメディア "techinasia.com"の運営
・アジア3ヶ国での大規模カンファレンス運営 (シンガポール、インドネシア、日本)
・テック/ビジネス感度の強い読者を繋げる人材プラットフォーム

【お問い合わせ】
ご質問がある方はお気軽に下記のアドレスまでご連絡ください。
Tech in Asia Japan 広報担当
Email : japan@techinasia.com

[画像2: https://prtimes.jp/i/14933/102/resize/d14933-102-181719-0.jpg ]

PR TIMES

「アジア」をもっと詳しく

「アジア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ