オン・セミコンダクター、「第2回[名古屋]オートモーティブ ワールド」に出展

9月18日(水)13時40分 PR TIMES

車両の電動化や安全性と快適性の向上に貢献する、車載エレクトロニクス最新ソリューションを、デモを交えてご紹介

[画像: https://prtimes.jp/i/35474/68/resize/d35474-68-357670-0.jpg ]

高効率エネルギーへのイノベーションを推進するオン・セミコンダクター(本社 米国アリゾナ州フェニックス、Nasdaq: ON)の日本法人オン・セミコンダクター株式会社(本社 東京都品川区大崎2-1-1)は、「第2回[名古屋]オートモーティブ ワールド [第2回]カーエレクトロニクス技術展」(会期: 2019年9月18日〜20日、会場: ポートメッセなごや)に出展します(出展ブース番号: 第3展示館、No. 7-4)。本展示会では、「車両の電動化に貢献」、「安全性の向上に貢献」、「快適性の向上に貢献」をキーワードに、エネルギー効率の高い車載電子機器のためのイノベーションを推進する、各種ソリューションをご紹介します。

オン・セミコンダクターの主な出展内容(ブース番号: 第3展示館、No. 7-4)
車両の電動化に貢献
● ポンプ、モータ(ファン)用ブラシレスモータドライバ(新展示)
● EV向けパワーモジュール技術 (トラクションインバータ、オンボードチャージャ、高電圧IPM)

安全性の向上に貢献
● レーダートランシーバ(新展示)
● ライダーシステム向けセンサ(新展示)
● 自動運転向け8Mp イメージセンサ(新展示)
● 光学振動制御コントローラ(参考技術展示)

快適性の向上に貢献
● 車載用Bluetooth(R) Low Energy 無線SoC「RSL10」(新展示)
● USB PD/USB3.1準拠評価ボード
● カーシート用モータドライバ・デモ
● ドア開閉用タッチ/近接センサ・デモ

オン・セミコンダクターについて
オン・セミコンダクター(Nasdaq: ON)は、お客様にグローバルな省エネルギーを実現していただけるよう、高効率エネルギーへのイノベーションをリードしてまいります。オン・セミコンダクターは半導体をベースにしたソリューションのリーディング・サプライヤーで、エネルギー効率の高い、電力管理、アナログ、センサ、ロジック、タイミング、コネクティビティ、ディスクリート、SoCおよびカスタム・デバイスの包括的なポートフォリオを提供しています。オン・セミコンダクターの製品は、自動車、通信、コンピューティング、民生機器、産業用機器、医療機器、航空宇宙、防衛のアプリケーションにおける特有な設計上の課題を解決します。オン・セミコンダクターは、北米、ヨーロッパ、およびアジア太平洋地域の主要市場で、製造工場、営業所、デザイン・センターのネットワークを運営しています。迅速な対応、信頼性、世界クラスのサプライチェーンと品質保証プログラム、厳格な企業倫理とコンプライアンスを備え、お客様のご要望にお応えしていきます。詳細については、http://www.onsemi.jpをご覧ください。

• Twitterで @onsemi_jp をフォローしてください。

オン・セミコンダクターおよびオン・セミコンダクターのロゴは、Semiconductor Components Industries, LLCの登録商標です。本ドキュメントに記載されている、それ以外のブランド名および製品名はすべて、各所有者の登録商標または商標です。オン・セミコンダクターは、本ニュースリリースで同社Webサイトを参照していますが、Webサイト上の情報はここには記載されていません。

PR TIMES

「名古屋」をもっと詳しく

「名古屋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ