Bunkamura ル・シネマにてボリショイ・バレエ in シネマ Season 2017-2018特集上映決定!!

9月19日(水)16時1分 PR TIMES

ボリショイ・バレエ in シネマ@Bunkamura ル・シネマは11月16日(金)より公開

[画像1: https://prtimes.jp/i/3481/877/resize/d3481-877-438555-0.jpg ]


昨年12月6日(水)より全国の映画館にて各作品1日限定上映され、大好評を博したロシアの名門バレエ団『ボリショイ・バレエ団』のステージ「ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2017-2018」。こちらの特集上映が11月16日(金)よりBunkamuraル・シネマにて開催決定いたしました。

本シーズンは現在最も評価が高いコレオグラファーと世界最高峰のダンサーたちにより再演される最高の古典作品をお届けいたします。現代バレエ界をリードするアレクセイ・ラトマンスキーが手がけるヒストリカル・バレエ3作品、「海賊」「ロミオとジュリエット」「パリの炎」が大スクリーンに登場! 加えて、ジョン・ノイマイヤーの「椿姫」、ジャン・クリストフ=マイヨーの胸躍らせる「じゃじゃ馬ならし」とともに、時代を超越した古典バレエの人気3作品「ジゼル」「くるみ割り人形」「コッペリア」も上映。

スヴェトラーナ・ザハーロワやセルゲイ・ポルーニンをはじめとする、世界的人気バレエダンサーが出演し、多くの古典作品に独自のきめ細かい歴史的再構築を施すことで知られるラトマンスキーの演出で贈る作品の数々。

モスクワのボリショイ劇場で鑑賞しているような臨場感溢れた舞台、そしてバックステージ独占映像と幕間のインタビューは、日本ではなかなか視聴できない貴重な体験です。ボリショイが世界最高峰のバレエ団の一つであることをあらためてご確認いただけることでしょう。この機会に是非Bunkamuraル・シネマでご鑑賞下さい。

[画像2: https://prtimes.jp/i/3481/877/resize/d3481-877-333958-1.jpg ]


<ボリショイ・バレエ in シネマ Season2017-2018 特集上映>

▼上映期間
2018/11/16(金)〜11/30(金)

▼上映演目
海賊/くるみ割り人形/じゃじゃ馬ならし/椿姫/ロミオとジュリエット/ジゼル/パリの炎/コッペリア
※上映スケジュールはBunkamuraル・シネマHP等でご確認ください

▼劇場
Bunkamuraル・シネマ(http://www.bunkamura.co.jp/cinema/index.html)
〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 TEL:03-3477-9264

▼料金
一般:3,600円/学生:2,500円(税込)


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=-57PezMpSAg ]



The Bolshoi Ballet Season 2017-18 公式サイト(http://www.pathelive.com/international)
Bolshoi Official web site(http://www.bolshoi.ru/)

(C) Pathe Live
Japan agent dbi,Inc.

協力:dbi inc.
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン

PR TIMES

「バレエ」をもっと詳しく

「バレエ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ