FRISK大粒タブレットとA.I.であなたの悩みを解決!?ロザン宇治原監修のA.I.チャットボット「ASK FRISK」公開!〜ASK FRISK限定JVCワイヤレスヘッドセット当たる!〜

9月19日(水)11時1分 PR TIMES

<ビジネスマンの悩みを調査>仕事に悩みを抱えるビジネスマンの2人に1人が誰にも悩みを相談しないことが判明

 クラシエフーズ株式会社は、息が気になる時、キレイな息が30分持続する※「フリスク クリーンブレス」と、豊かな味わいが長続きし、やりたいことに没頭したいときの「フリスク ネオ」のFRISK大粒タブレットシリーズにフォーカスを当てたスペシャルコンテンツ、ロザン宇治原氏が監修のA.I.チャットボット『ASK FRISK』を本日2018年9月19日(水)に特設サイト( https://ask.frisk.jp )にて公開します。
 今回、20〜50代男性ビジネスマン400名を対象に、インターネットによる「ビジネスマンの悩みに関する調査」を実施しました。その結果、仕事に悩みを抱えるビジネスマンの2人に1人が誰にも悩みを相談しないと回答しました(調査結果後述)。このA.I.チャットボットでは、そんなビジネスマンの悩みをロザン宇治原氏に相談することができます。
 また、ASK FRISK限定JVCワイヤレスヘッドセットが抽選で200名様に当たるキャンペーンも実施します。
※製造元の調査による。感じ方には個人差があります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/16394/44/resize/d16394-44-868382-0.png ]


■ロザン宇治原氏がビジネスの悩みを解決!? あなたが重視するのはコミュニケーション?効率性?

[画像2: https://prtimes.jp/i/16394/44/resize/d16394-44-718658-1.png ]

 『ASK FRISK』は、ロザン宇治原氏に「職場に馴染めない」「残業が多すぎて辛い」などのあなたが抱えるビジネスの悩みを相談することができます。さらに、仕事で役立つ格言と共に、FRISK大粒タブレットシリーズの「フリスク ネオ」と「フリスク クリーンブレス」から、あなたへのおすすめはどちらかを教えてくれます。会話を続けると思いもよらない質問が返ってくるサプライズがあるかも?

【ロザン 宇治原氏 コメント】
SNSなどで以前よりもたくさんの人とつながっているように見えて、本当に相談できる相手はいない、そんな時代かもしれません。そんな中で、逆にまったくつながりのない人や、A.I.の方が、もしかしたら相談しやすいかもしれない、そう思いながら監修しました。相談してもらって、FRISKを食べてもらえれば解決につながると思います。僕もクイズ番組の前に食べると正解率が上がります!あくまで個人の感想です。

【ロザン 宇治原氏 プロフィール】
 1976年大阪府出身。お笑いタレント。ロザンのツッコミ担当。現役で京都大学法学部入学し、大学在学中の1996年8月、高校の同級生である菅広文とロザンを結成。数多くのクイズ番組での優勝経歴があり、2014年9月から追手門学院大学客員教授に就任するなどインテリ芸人としてブレイク。また、情報・バラエティ番組、ラジオ、劇場出演、講演会など幅広いジャンルにて活躍中。

■ASK FRISK限定JVCワイヤレスヘッドセットが当たる!
 クイズに正解した方の中から抽選で200名に、ASK FRISK限定JVCワイヤレスヘッドセットが当たるキャンペーンを2018年9月19日(水)から11月18日(日)まで実施します。

[画像3: https://prtimes.jp/i/16394/44/resize/d16394-44-702450-2.png ]

■キャンペーン名
ASK FRISK限定JVCワイヤレスヘッドセットプレゼントキャンペーン
■実施期間
2018年9月19日(水)10:00〜11月18日(日) 23:59まで
■賞品と当選者数
ASK FRISK限定JVCワイヤレスヘッドセットを抽選で200名様にプレゼント。
■応募方法
当サイト内応募フォームにアクセス。必要事項をご記入いただきエントリー完了です。
■特設サイト
https://ask.frisk.jp
■当選者告知
応募締切後、厳正な抽選の上賞品の発送をもって当選の発表にかえさせていただきます。

■ビジネスマンに欠かせない!2種類のFRISK大粒タブレットシリーズ
 “長続き” が特徴のFRISK大粒タブレットシリーズは、キレイな息が30分持続する※「フリスク クリーンブレス」と豊かな味わいが特徴の「フリスク ネオ」を発売しています。「フリスク クリーンブレス」はさっぱりミントが特徴のフレッシュミントと超強力ミントが特徴のストロングミントの2種類、「フリスク ネオ」はペパーミント・レモンミント・グレープ・ホワイトピーチの4種類のフレーバーに加え、 2018年9月17日(月) より、「ストロベリーミント」が5年ぶりに再登場しました。ストロベリーフレーバーならではの甘酸っぱさとほのかな爽快感を楽しめるミントの味わいです。

●コミュニケーション力重視の方に。30分息キレイが長続きの「フリスク クリーンブレス」

[画像4: https://prtimes.jp/i/16394/44/resize/d16394-44-830868-3.png ]

商品名 :フリスク クリーンブレス
ラインナップ :フレッシュミント、ストロングミント
容量 :35g
希望小売価格 :286円(税別)
販売チャネル :全国のコンビニエンスストア、ドラッグストア、スーパーマーケット、駅売店など

●効率性重視の方に。味わいが長く続く「フリスク ネオ」

[画像5: https://prtimes.jp/i/16394/44/resize/d16394-44-650152-4.png ]

商品名 :フリスク ネオ
ラインナップ :ペパーミント、レモンミント、グレープ、ホワイトピーチ、ストロベリーミント
容量 :35g
希望小売価格 :286円(税別)
販売チャネル :全国のコンビニエンスストア、ドラッグストア、スーパーマーケット、駅売店など

●「フリスク ネオ ストロベリーミント」商品概要

[画像6: https://prtimes.jp/i/16394/44/resize/d16394-44-190533-5.jpg ]

2013年発売当時に人気だったストロベリーミントフレーバーをそのまま再現。ストロベリーならではの甘酸っぱさとほのかな爽快感を楽しめるミントの味わいです。
※製造元の調査による。感じ方には個人差があります。


【 20〜50代男性の悩みに関する調査】
※参考資料※
==========================
【 20〜50代 ビジネスマンの悩みに関する調査】
4割以上が仕事に対しての悩みを抱えているが、誰にも相談しない人が2人に1人いる結果に。
〜ビジネスマンの仕事における2大悩みは「効率性」と「人間関係」〜
==========================
クラシエフーズ株式会社は、20〜50代男性の企業勤務者400名を対象に、インターネットによる「ビジネスマンの悩みに関する調査」を実施しました。

[表: https://prtimes.jp/data/corp/16394/table/44_1.jpg ]



【調査対象】
☑ 調査方法 :インターネット調査
☑ 地域 :全国
☑ 調査対象 :20歳~50歳の男性400名(企業勤務者)
☑ 調査時期 :2018年8月

1.4割以上の人が「仕事」に対して悩みを抱えているが、悩みを誰にも相談しない人が2人に1人。会社の人(上司)に相談している人も1割にとどまる結果に。
20〜50代のビジネスマンに対し、悩みについて聞いたところ、「仕事」と回答した人が43.3%にのぼる結果となりました。そのなかで、悩みを抱えているのにも関わらず、悩みを誰にも相談しない人が2人に1人(50.9%)いることが明らかになりました。 (図1)また、会社の上司に相談するという人は、1割にとどまる結果となりました。

                          図1
[画像7: https://prtimes.jp/i/16394/44/resize/d16394-44-122335-6.jpg ]


2.仕事の悩みの内、仕事の効率性に悩んでいる人が49.7%で1位、社員との人間関係で悩んでいる人が46.8%で2位という結果に。効率性と人間関係が仕事の上での2大悩みであることが判明。
仕事に悩みを抱えている人のうち、49.7%の人が「仕事の効率性」に悩みを抱えており、次いで46.8%の人が「社員との人間関係」に悩みを抱えていることが明らかになりました。ビジネスマンの2大悩みは「効率性」と「人間関係」であることが判明しました。 (図2)
                          図2
[画像8: https://prtimes.jp/i/16394/44/resize/d16394-44-491324-7.jpg ]


3.部下とのコミュニケーションがうまく取れていないと感じる上司が23.0%に対して、上司とのコミュニケーションがうまく取れていないと感じる部下は46%で、上司と部下の間に2倍のギャップが存在。
職場でのコミュニケーションにおいて、部下とのコミュニケーションがうまく取れていないと感じる上司は23%に留まったのに対し、上司とのコミュニケーションがうまくとれていないと感じる部下は46%と上司と部下に2倍のギャップが生じていることが明らかになりました。 (図3)
                          図3
[画像9: https://prtimes.jp/i/16394/44/resize/d16394-44-777115-8.jpg ]

PR TIMES

「タブレット」をもっと詳しく

「タブレット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ