【今改めて観たい】大河ドラマ「軍師官兵衛」2019年10月よりCS初放送!ダークヒーロー・岡田准一を見逃すな!

9月19日(木)15時40分 PR TIMES

近年、大ブレイクを果たしたイケメン俳優たちが出演

CSエンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた」(チャンネル銀河 株式会社、東京都千代田区、代表取締役社長:寺嶋博礼)では、群雄割拠の戦国を見事に生き抜いた天才軍師・黒田官兵衛の鮮烈な生涯を描く大河ドラマ「軍師官兵衛」を2019年10月よりCS初で放送することを決定いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/7290/112/resize/d7290-112-800337-0.jpg ]

特集サイト:https://www.ch-ginga.jp/feature/kanbee/


岡田准一の役者としてのターニングポイントとなった大河ドラマをCS初放送!

戦国乱世の全貌を描く!
物語の主人公は、「この男がいなければ秀吉の天下はなかった」といわれた天才軍師・黒田官兵衛。その知略と不屈の精神力で、織田信長というカリスマに認められ、豊臣秀吉とともに天下を取り、徳川家康にも一目置かれる存在となっていく官兵衛の波乱の生涯をじっくりと描く。
主演は、大河ドラマ初主演となる岡田准一。青年期の官兵衛は、戦場を駆け回り、真っ直ぐに困難へ立ち向かっていく爽やかな武将であった。しかし、主君の裏切りにより一年ほどの幽閉生活を強いられると、前半の若々しさから一転、投獄の影響で厳しい形相へと変貌していく。すっかり見た目も変わり、人が変わったように冷徹な策略家として復活する。放送当時も、「幽閉後から官兵衛の黒さが増してきてますます面白くなってきた」など、ネットの評判を呼んだ。幽閉によって、官兵衛がどのように軍師として立ち直っていくか、岡田准一演じる黒田官兵衛の凄みが増し、関心度も高まっていった。本能寺の変を知った官兵衛が、「ご運が開けました」と語りかけ、明智光秀を討つことを秀吉に提案するシーンの鬼気迫る岡田准一の表情は大きな見どころの一つだ。
「軍師官兵衛」の主演後には、「蜩ノ記」(2014)や「関ヶ原」(2017)、「散り椿」(2018)と立て続けに映画に出演するなど
本格時代劇での活躍が目立つ。2020年には、映画「燃えよ剣」(原作:司馬遼太郎)に主演が決まっている。岡田准一のターニングポイントになったともいえる「軍師官兵衛」を改めて、10月からご覧いただきたい。

【作品情報】
大河ドラマ「軍師官兵衛」
放送日時:10月14日(月)スタート  (月-金)朝8:00-午前9:00
※14日(月)のみ 朝8:00-午前9:15
出演:岡田准一(黒田官兵衛)、中谷美紀(光)、竹中直人(豊臣秀吉)、寺尾聰(徳川家康)、江口洋介(織田信長)、松坂桃李(黒田長政)、高橋一生(井上九郎右衛門)、田中圭(石田三成)、二階堂ふみ(茶々/淀) ほか
作:前川洋一/制作:2014年/話数:全50話

ここが見どころ!
★心配御無用!竹中直人が「秀吉」以来18年ぶりに豊臣秀吉を演じる

[画像2: https://prtimes.jp/i/7290/112/resize/d7290-112-415556-1.jpg ]

1996年の大河ドラマ「秀吉」以来18年ぶりに豊臣秀吉を演じた竹中直人にも注目だ。天下人・豊臣秀吉の光り輝くサクセスストーリーを描き、平均視聴率30.5%を獲得した大河ドラマ「秀吉(1996)」で主演を務め、「最も秀吉が似合う男」 と呼ばれた竹中直人。「天下を取った後の堕ちてゆく秀吉を演じたかった」と後にインタビューで語っていた竹中は、「秀吉」で描かれなかった “闇”の部分を迫真の演技で存分に味わわせてくれる。 さらに、当時流行語にもなった秀吉の「心配御無用!」というセリフが再び登場するなど、大河ファンにはたまらない演出にも目が離せない。

★高橋一生、田中圭、松坂桃李など今話題のイケメン俳優が出演

[画像3: https://prtimes.jp/i/7290/112/resize/d7290-112-990820-4.jpg ]

映画「孤狼の血(2018)」で数々の映画賞を受賞した松坂桃李が演じるのは、官兵衛の息子、黒田家の嫡男である黒田長政。大河ドラマ「おんな城主 直虎(2017)」で大きな話題をさらった高橋一生は黒田家の家臣・井上九郎右衛門を。「おっさんずラブ(2018)」で2018年No.1ブレイク俳優となった田中圭は、本作では徹底的に悪役として描かれている石田三成を熱演。「半分、青い。(2018)」「凪のお暇(2019)」で人気急上昇した中村倫也は、織田信長の嫡男・信忠を演じた。近年大ブレイクを果たしたイケメン俳優たちが出演しているのも大きな見どころだ。

[画像4: https://prtimes.jp/i/7290/112/resize/d7290-112-742418-3.jpg ]

その他にも、徳川家康役の寺尾聰や、織田信長役の江口洋介といったベテラン俳優の活躍も見逃せない。さらに、官兵衛の正妻・光を演じる中谷美紀や、秀吉の側室・淀役の二階堂ふみ、荒木村重の妻・だし役の桐谷美玲といった人気女優が華を添える。


チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた
大河「軍師官兵衛」、中国「月に咲く花の如く」、韓国「王の女」、トルコ「オスマン帝国外伝」他、日本初放送を含む世界各国の歴史ドラマから「松本清張サスペンス」、「孤独のグルメ」等の国内ドラマやNHKの豪華歌謡番組まで、大人世代の番組が満載のドラマ・エンターテインメントチャンネル。J:COMなど全国のケーブルテレビや、スカパー!、IPTVを通じ、約572万世帯(2019年7月末現在)のお客様にご覧いただいています。 https://www.ch-ginga.jp/

PR TIMES

「CS」をもっと詳しく

「CS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ