三菱重工相模原ダイナボアーズ、ハイランダーズとパートナーシップ契約締結

9月19日(木)5時40分 PR TIMES

ジャパンラグビートップリーグに所属している、三菱重工相模原ダイナボアーズが、「※スーパーラグビー」に所属するハイランダーズとパートナーシップ契約を締結した。

ジャパンラグビートップリーグに所属している、三菱重工相模原ダイナボアーズが、「※スーパーラグビー」に所属するハイランダーズとパートナーシップ契約を締結した。
ニュージーランドのダニーデンを本拠地に活動するハイランダーズは、同国代表オールブラックスに数多くの選手を輩出し、現在ラグビー日本代表のヘッドコーチを務めるジェイミー・ジョセフ氏が指揮を執った2015年には、同じくニュージーランドの強豪ハリケーンズをスーパーラグビー決勝で破り、初優勝を遂げている世界的な名門チームだ。
今回のパートナーシップ契約締結を機に、歴史と実績を兼ね備えたトップチームから世界最先端のラグビーを吸収するとともに、両チームの選手・コーチ・スタッフの人材交流、チームの歴史・文化の構築・継承、地域・社会に密着した組織運営など、さまざまな分野において積極的に情報共有を図り、お互いの発展のために継続的な協力関係を築いていくという。

【三菱重工相模原ダイナボアーズ 石井晃ゼネラルマネージャー コメント】
今回はニュージーランドのスーパーラグビーチームであるハイランダーズとパートナーシップ契約を締結できたことをうれしく思います。
私たち三菱重工相模原ダイナボアーズは昨年、12季ぶりにトップリーグに再昇格を果たしましたが、さらにチームを発展させていくためには、ラグビーの競技力向上はもちろん、マネジメント・コーチング・メディカル等、さらに高度化されたプロフェッショナルなチームになる必要があると考えます。世界最先端のスーパーラグビーチームであるハイランダーズとのパートナーシップを通じて、私たちの活動理念である「ラグビーを通じて、全ての人々と、夢と感動をわかちあう」の実現に向けて、さらにチームを強化、発展させてまいります。
引き続き、三菱重工相模原ダイナボアーズへの応援、ご支援をよろしくお願い申し上げます。

【ハイランダーズ ロジャー・クラークCEO コメント】
我々は、三菱重工相模原ダイナボアーズとこの新しいラグビーパートナーシップを締結できたことを非常にうれしく思います。
我々の目標は、両チームに有益な価値を与える強力かつ継続的なパートナーシップの構築であります。今回、三菱重工相模原ダイナボアーズをサポートする機会を得たことに光栄であるとともに、三菱重工相模原ダイナボアーズのラグビーの発展をさらに前進させることが我々のゴールでもあります。

※スーパーラグビー
オーストラリア・ニュージーランド・南アフリカ・アルゼンチン・日本の5カ国、全15チームが参加しているラグビーの国際リーグ戦。
[画像: https://prtimes.jp/i/46332/7/resize/d46332-7-617972-1.png ]

PR TIMES

「イラン」をもっと詳しく

「イラン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ