不確実な事業アイデアを独自の視点で検証し、確実なビジネスモデルへと昇華させる「WHITE BUSINESS DESIGN」提供開始

9月19日(木)17時40分 PR TIMES

株式会社WHITE( 本社:東京都港区、代表取締役社長:神谷憲司、以下、WHITE )は、新規事業開発・イノベーション創出に取り組む事業会社へ向け、事業アイデアを独自の視点で検証し、確実なビジネスモデルへと昇華させるプロセス「WHITE BUSINESS DESIGN」を本日より提供開始します。

世界を巻き込むデジタル化を背景に、昨今多くの大企業で専門部署・組織の立ち上げやアクセラレータープログラムが開催されるなど、イノベーション創出の取り組みが行われています。スタートアップであれば、不確実な事業アイデアであってもチャレンジの中で徐々に精度を高めていくことができますが、大企業内においては新規事業アイデアに対してもある程度の確実性が求められます。

しかしながら企業内では新規事業立案を経験した人材が少ないため、収益性や成長性を示すビジネスモデルを構築することは困難です。そこでWHITEは、事業アイデアを4つの視点から具体化・検証し、事業としての確実性を高めたビジネスモデルへと昇華させるプロセス「WHITE BUSINESS DESIGN」を提供いたします。

「WHITE BUSINESS DESIGN」が創り出すビジネスモデル
WHITEでは、「戦略/価値/課題/仕組み/収益モデル」によって構成されるビジネスが「競合優位性」「実現性」「受容性」「収益性」の4視点において、どこから見ても成立している状態こそが確実性を持つビジネスモデルであると定義しています。
本プロセスでは事業アイデアを、WHITE独自のフレームワークを用い、[ 拡散/収束 ]×[ 仮説/検証 ]を繰り返しながら確実性を高めたビジネスモデルへと昇華させ、収益シミュレーションのデザインまでを行います。
[画像1: https://prtimes.jp/i/34933/33/resize/d34933-33-562969-0.jpg ]

「WHITE BUSINESS DESIGN」のプロセス
「WHITE BUSINESS DESIGN」では、以下のステップでアイデアをビジネスモデルへと昇華させます。
1)現在のアイデアの「価値」を、消費者の課題/競合と戦うための戦略/価値を創るための仕組み/利益をあげるための収益モデルの4つの視点で分解する
2)分解した価値の要素について、ビジネスモデルへ昇華させるための組み合わせを再検討し、ビジネスモデルアイデアを複数構築する。
3)複数のビジネスモデルアイデアを、消費者調査/競合調査/社内リソース調査/収益シミュレーションの4つの調査・分析によって検証する。
4)調査結果を基に、プロトタイプデザインやPoCに進むべきビジネスモデルを確定する。
[画像2: https://prtimes.jp/i/34933/33/resize/d34933-33-763372-1.jpg ]


サービス概要
提供開始日:2019年9月19日(木)
提供価格:
 ■ビジネスモデル検証型 900万円〜(360万円×2.5ヶ月)
ビジネスデザイナー/リサーチャー/プロジェクトマネージャーの新規事業開発のスペシャリスト3名がプロジェクトメンバーとして参画し、事業アイデアの優位性・受容性・提供可能性・収益性を検証し、新規事業アイデアに確実性をもたらすとともに、ビジネスモデルの再設計を行います。

 ■収益性試算/上申資料作成型 450万円〜(1ヶ月想定)
   概念検証(PoC)や各種リサーチデータを既に保有しているものの、上申資料作成のノウハウがないクライアントに対して、ビジネスデザイナー/リサーチャー2名がKGI/KPI設定や中長期シミュレーションの策定などを行います。

※プロジェクトの進行度合い・期間に応じて価格は変動いたします

【株式会社WHITEについて】
新しい、を価値に。
リアル × デジタルで世界を再構築する
イノベーションデザインカンパニー
■会社概要
社名 :株式会社WHITE (英文社名:WHITE Inc.)
事業内容:イノベーションデザイン事業
設立 :2015年4月15日
資本金:3,000万円
主要株主:株式会社スパイスボックス
所在地:東京都港区六本木1丁目4−5 17階 WeWork内
代表者:代表取締役社長 神谷憲司
URL :http://255255255.com/

PR TIMES

「アイデア」をもっと詳しく

「アイデア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ