〜「9月20日はコンタクトセンターの日」!〜ベルシステム24、当社OGの歌手・マユミーヌさんをコンタクトセンター親善大使に任命

9月20日(金)11時0分 @Press

株式会社ベルシステム24(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員 柘植 一郎、以下:当社)は、1982年に国内初のコンタクトセンターサービスを開始しました。一昨年より業界の発展を企図し、当社の創業日である9月20日を「コンタクトセンターの日」として定め、日本記念日協会に認定されています。本年から、新たに「アヒルのワルツ」「まねきねこダックの歌」等のヒット曲を持つ歌手のマユミーヌさんをコンタクトセンター親善大使に任命し、当社のCMサウンド・ロゴの制作やインタビューをはじめ、業界のイメージの向上、働き方の提案等に関する様々なコンテンツを社内外に向けて展開し、当社および業界の発展に努めていきます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/194063/img_194063_1.jpg


当社は、従来より、短時間勤務および自由度の高いシフト調整等により、個人のライフスタイルにあわせた多様な働き方を実現してきました。マユミーヌさんご自身も、10年以上にわたり、歌の活動と当社コンタクトセンターでの業務を両立されていたという経歴を持っています。今回、親善大使就任にあたり、マユミーヌさんは「今、夢を追ってベルシステム24にいる人たちの力に少しでもなれるならと思いお受けしました。私はただやりたいことを続けてきただけなのですが、やりたいことを続けられたのはベルシステム24という大きな理解のある支えがあったからだと思っています。理解ある職場に出会えることがどんなに大切かということを伝えたいです」とコメントしています。

当社では、企業理念として「多様な人材が、楽しく、安心して働ける、人に優しい職場(コミュニティー)の創出」を掲げています。全ての従業員が安心して長期にわたり働く事の出来る環境を創出していくと共に、業界の発展に寄与していきます。


<マユミーヌ プロフィール>
1969年8月生まれ。神奈川県出身。(株)ミラクル・バス所属。

清涼感のある歌声でこれまで70曲以上のCM曲を手掛ける「CMソングの女王」。
2009年に発売した、アフラックのCM曲「まねきねこダックの歌」の音楽配信は100万ダウンロードを記録。子ども向けの楽曲も多く、NHKEテレの子供向け番組にも出演し、その優しい曲調にパパ・ママから「泣ける!」と熱い支持を集めている。
現在はその声を活かし、ナレーターや絵本の読み聞かせでも活躍中。

前親善大使の大久保佳代子さんとは同じ職場でコミュニケーターとして活躍したことがあり、その後当時の取締役員の秘書兼営業サポートとして間接部門でも勤務した経験を持つ。

本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ベルシステム24ホールディングス 広報IR室
E-mail:pr@bell24.co.jp/TEL:03-6893-9827




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「大使」をもっと詳しく

「大使」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ