“くつろぎ×自分空間”がコンセプト 注文住宅ブランド「東京ノイエ」江戸川展示場 9/21(土)グランドオープン!狭小地でも快適に暮らせるモデルハウス2棟を同時公開

9月20日(金)13時0分 @Press

千葉県・東京都・埼玉県を中心に年間600棟の注文住宅を手掛ける広島建設株式会社(所在地:千葉県柏市、代表取締役:島田 秀貴)は、自社が手掛ける注文住宅ブランド「東京ノイエ」より、『広島建設 東京ノイエ 江戸川展示場』を2019年9月21日(土)にグランドオープンいたします。
“くつろぎ×自分空間”をコンセプトに、くつろぎを感じるスローライフな暮らしと、都会で過ごす自分らしい暮らしをイメージにした、2棟のモデルハウスが完成しました。家と長く付き合い、住むほどに好きになるヒントが満載となっています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/193955/LL_img_193955_1.jpg
東京ノイエ 江戸川展示場 外観イメージ


■店舗概要
開店日 :2019年9月21日(土)
店舗名 :広島建設 東京ノイエ 江戸川展示場
住所 :東京都江戸川区中央4-16(ハウジングギャラリー江戸川内)
交通 :JR 総武線「新小岩」駅南口より徒歩約15分
JR 総武線「小岩」駅より都営バス・京成バス「森林公園前」
バス停下車
電話番号:03-3674-0711
FAX番号 :03-3674-0712


■江戸川展示場の見どころ
江戸川展示場のモデルハウスは『くつろぎ×自分空間』がコンセプト。
2階建て46坪の「白ノイエ」は、明るく広々とした20畳超えの2階リビングに、対面式のパーティーキッチンで家族の会話が生まれる空間をイメージしました。天井にはレッドシダーやタイルを張ることで、くつろぎや安らぎを感じることができます。
3階建て36坪の「黒ノイエ」は無垢材を使ったシンプルな家づくりながらも動線や間取りにはこだわりを重ね、狭小地ならではの快適な暮らしを随所に考えました。
2棟を同時に見比べていただくことができるのが、広島建設のモデルハウスの特徴。それぞれを単世帯の住宅としてはもちろん、2棟分で二世帯住宅や賃貸・店舗併用住宅としてもご覧いただくことができます。リアルなサイズの住宅を見て、触れて、体感していただくことで、お客様それぞれにあった本当に暮らしやすい住まいを提供いたします。


■東京ノイエについて
2018年創業50周年を迎えた広島建設が、東京ならではの『理想の住まいかた』を『建築士とともに叶える』新ブランドとして誕生したのが《東京ノイエ》です。ノイエ(Neue)はドイツ語で『新しい』の意。住まいを取り巻く環境変化に最適化された『東京に暮らす(住む)』ための《新しい家づくり》がブランドコンセプトです。
販売エリアは、東京都の城東エリア(葛飾区、江戸川区、墨田区、江東区、台東区、荒川区、足立区)をメインとしています。
そしてこの度、錦糸町展示場、新小岩ショールームに次ぐ3拠点目として、江戸川展示場がオープン。当社においては、東京都江戸川区初出店となります。
https://www.hirosima.co.jp/tokyoneue/


■広島建設株式会社について
本社所在地: 千葉県柏市豊四季1004番地
創業 : 1968年8月
役員構成 : 代表取締役 島田 秀貴
事業内容 : 注文住宅及び大型建築物の企画・設計・施工
不動産の企画開発・分譲・仲介/リフォーム・増改築 等
WEBサイト : https://www.hirosima.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ