クリエイターがチャレンジする場を継続・発展させたい!11月23〜25日開催・出版創作イベント「NovelJam 2018秋」の個人協賛 / 法人協賛をクラウドファンディングで募集中!

9月20日(木)13時1分 PR TIMES

「著者」「編集者」「デザイナー」の参加募集は10月5日(金)締切!

特定非営利活動法人日本独立作家同盟(東京都練馬区、理事長 鷹野凌)は、2018年11月23日(祝)から25日(日)に小説創作イベント「NovelJam 2018秋」を開催します。これに先立ち個人・法人からの支援を募るクラウドファンディングを実施します。クリエイターがチャレンジする場の発展と継続のため、ご支援をお願い申し上げます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/15962/9/resize/d15962-9-638825-0.png ]


クラウドファンディングの募集ページ〈MotionGallery〉
https://motion-gallery.net/projects/noveljam2018

「NovelJam」とは、著者と編集者とデザイナーがリアルに集まってチームを作り、ゼロから小説を書き上げ編集・校正して表紙を付け「本」にして販売までを行う「短期集中型の作品制作・販売企画」です。ジャムセッション(即興演奏)のように、参加者が互いに刺激を得ながらその場で作品を創り上げていくイベントで、今回が3回目の開催となります。

日本独立作家同盟は、だれもが自由な表現活動を行える豊かな社会の実現を目指すため、このNovelJamプロジェクトを始動させました。NovelJamの目的は、以下の3点です。

チームによる出版創作イベントで「創発(emergence)」を引き起こし面白い作品を生み出す
デジタル出版の工程を川上から川下までひととおりを「体験(experience)」して技能を磨く
出版にイノベーションを起こす「仲間(fraternity)」を増やす

2017年2月開催の「NovelJam 2017」では著者・編集者・デザイナー34人が参加、計17作品が審査を経て電子書店で販売されるに至りました。2018年2月開催の「NovelJam 2018」では著者・編集者・デザイナー32人が参加、計16作品が審査を経て電子書店で販売され、約1カ月間の販売期間を経てプロモーション活動なども加味したグランプリ作品を選出しました。日経新聞はじめ各種メディアにもイベントの模様が取り上げられるなど注目を集めています。

これまでのNovelJamは、参加者からの参加費と企業協賛のみを募り、あとは日本独立作家同盟の運営メンバーの自発的な貢献で運営してまいりました。2泊3日という短い期間のイベントではありますが、準備には膨大な時間と手間をかけています。

そのいっぽうで、東京近郊以外に在住の方や、地方自治体などから「東京以外の地域でも開催して欲しい」といった要望が寄せられており、拡大・拡張への期待が高まっています。私たちもこの革新的で魅力的なイベントを発展、継続、させたいと考えています。

物語は、読み手があってこそ存在しています。作り手だけでなく、読み手からも「仲間」を募りたい。そのためには企業協賛と参加費だけでなく、ひろく一般の皆さまからもご支援を募るべきだと判断、今回のクラウドファンディングを企画しました。

物語を生み出すNovelJamの活動と、ここから生まれる作家や作品、そのプロセスをともに応援し、楽しんでいただける方々からの支援を募ります。リワードなど詳細は、MotionGalleryの募集ページをご確認ください。

なお、NovelJam 2018秋参加者の募集は10月5日(金)23時59分までとなっております。

【NovelJam 2018秋 開催概要】


日程:2018年11月23日(祝)13時から25日(日)までの3日間
場所:大学セミナーハウス 東京都八王子市下柚木1987-1(現地集合 / 現地解散) https://iush.jp/
参加費:1人税込2万5000円(宿泊費・食事代込)
定員:著者16名、編集者8名、デザイナー8名(応募多数の場合、事務局にて選考を実施)

参加要項、注意事項、参加申込みなど、詳細は公式サイトのこちらのページをご確認ください。
https://www.noveljam.org/2018/08/258/

【NovelJam 2018秋 講演者】
◯ 三木一馬(みき・かずま)
株式会社ストレートエッジ代表取締役で編集者 / エージェント。 主な担当作は、電撃文庫『とある魔術の禁書目録』『ソードアート・オンライン』『灼眼のシャナ』『魔法科高校の劣等生』『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』『エロマンガ先生』など。http://straightedge.jp

〇 大西寿男(おおにし・としお)
神戸市生まれ。主に文芸書・一般書の校正を担当。編集・DTP・手製本も手がける出版事務所・ぼっと舎代表。企業・大学で校正セミナーの講師も務める。言葉の寺子屋「かえるの学校」設立メンバー。著書に『校正のこころ』(創元社)、『校正のレッスン』(出版メディアパル)、『セルフパブリッシングのための校正術』(日本独立作家同盟)など。

〇 山本祐子(やまもと・ゆうこ)
株式会社BCCKS 代表取締役COO。(株)リクルートにて 経営企画部、雑誌編集を経た後、任天堂とリクルートの合弁会社である(株)マリーガルマネジメントにてゲーム制作のプロジェクトマネジメントに従事する傍 ら、(株)メディアファクトリーでゲームパブリッシャー事業の立ち上げ、玩具制作、出版事業を経て2003年にコンテンツマネジメントを行う(有)ジャム ズワークスを設立。2007年に(株)BCCKSを設立。

【NovelJam 2018秋 当日審査員】
◯内藤みか(ないとう・みか)
著書80冊以上。日本文芸家クラブ理事。2000年代に幾つかのケータイサイトでランキング1位を連発し、ケータイ小説の女王という異名を取る。『夢をかなえるツイッター』などSNS系への関心も強い。脚本担当のラジオドラマ「婚活バスは、ふるさとへ」(YBS)が文化庁芸術祭優秀賞。最新作は小説「熟女姫」「仮想恋愛」シリーズ、『無料も読み放題も!使いこなせる電子書籍生活』など。Twitter @micanaitoh

◯花田菜々子(はなだ・ななこ)
書店員。1979年東京都生まれ。大学卒業後よりヴィレッジヴァンガードをはじめ複数の書店で勤務し、現在はHMV&BOOKS HIBIYA COTTAGEの店長を務める。2018年4月に自身の経験を書いた『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』を河出書房新社より刊行。

◯藤谷治(ふじたに・おさむ)
1963年東京生まれ。洗足学園大学附属高校音楽科、日本大学芸術学部映画学科卒業。サラリーマン生活ののち下北沢にて書店『フィクショネス』を1998年より2014年まで開業。2003年『アンダンテ・モッツァレラ・チーズ』で小説家デビュー。2002年『おがたQ、という女』で第34回新潮新人賞落選。2008年『いつか棺桶はやってくる』で第21回三島由紀夫賞落選。2010年『船に乗れ!』で第七回本屋大賞落選。同年「日本私昔話より じいさんと神託」で第36回川端康成賞落選。2011年『我が異邦』にて第28回織田作之助賞落選。2014年『世界でいちばん美しい』にて第31回織田作之助賞受賞。

◯米光一成(よねみつ・かずなり)
ゲーム作家。1964年、広島県生まれ。デジタルハリウッド大学客員教授。『ぷよぷよ』『トレジャーハンターG』『バロック』『想像と言葉』『レディーファースト』などゲーム監督・脚本・企画を数多く手がける。新作は『はぁって言うゲーム』。ライターとしても活躍。宣伝会議「編集・ライター養成講座 即戦力コース」の専任講師、池袋コミュニティ・カレッジ「ゲームづくり道場」の道場主。著作『仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本』(ベストセラーズ)、『自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法』(日本経済新聞出版社)、『思考ツールとしてのタロット』(電子書籍)等。ゲーム『想像と言葉』をNHKラジオやイベントなどで展開中。Twitter @yonemitsu

※ほか打診中

【NovelJam 2018秋 グランプリ審査員】
◯藤井太洋(ふじい・たいよう)
作家。1971年生まれ。2012年、電子書籍『Gene Mapper』をセルフパブリッシングして話題に。翌年、増補改訂版『Gene Mapper -full build-』を早川書房より刊行。2014年には『オービタル・クラウド』(早川書房)を発表、第35回日本SF大賞を受賞する。ほか、個人情報の危機を描く警察小説『ビッグデータ・コネクト』(文藝春秋)など。日本SF作家クラブ第18代会長。 日本独立作家同盟理事。

◯鈴木みそ(すずき・みそ)
1963年静岡県下田市出身。美術予備校時代から、編集プロダクションのライターとして雑誌作りに関わる。ゲーム攻略、記事、コラム、イラスト、全般をこなす。元編集者兼ライター兼イラストレーター。東京芸大油絵科除籍後、プロダクションから独立。初めて描いたマンガをビッグコミックスピリッツに持ち込み掲載。マンガ家となる。

※ほか打診中

このような著名・実力派審査員をお招きする本イベントには、出版界からも熱い注目を頂いております。現在のところ協賛社は以下の各社・媒体です。物品提供や物品貸与、サービス提供、メディアへの記事掲載などのご支援も引き続き募集しております。

株式会社BCCKS、株式会社ピースオブケイク、株式会社ブックリスタ(シミルボン)、株式会社ボイジャー、本のアプリStand、マガジン航(順不同)

【ご参考】
NovelJam 2017審査結果と作品一覧
https://www.noveljam.org/2017/02/509/

NovelJam 2018当日審査結果と作品一覧
https://www.noveljam.org/2018/02/512/

NovelJam 2018グランプリ審査結果
https://www.noveljam.org/2018/03/802/

【前回のNovelJamの模様】

[画像2: https://prtimes.jp/i/15962/9/resize/d15962-9-813411-3.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/15962/9/resize/d15962-9-242363-6.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/15962/9/resize/d15962-9-856864-2.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/15962/9/resize/d15962-9-808729-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/15962/9/resize/d15962-9-721928-1.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/15962/9/resize/d15962-9-434005-5.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/15962/9/resize/d15962-9-408194-7.jpg ]

振り返り動画(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=quH-0vOrpQw

その他NovelJamの詳細、参加申し込みはイベント公式サイトをご覧ください。
http://noveljam.org/

【日本独立作家同盟について】
出版を革新しよう!
わたしたちは、著者や読者など、すべての出版に関わる人々を対象に、だれでもどこでも、デジタル・ネットワーク技術を活用した、革新的で自由な出版活動を行える、豊かな社会づくりに貢献する団体です。
日本独立作家同盟URL: http://www.aiajp.org

PR TIMES

「2018」をもっと詳しく

「2018」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ