【近鉄不動産】「移住及び定住の促進並びに空き家対策に係る連携協力に関する協定」を締結しました。

9月21日(木)17時0分 @Press

近鉄不動産株式会社(本社:大阪市天王寺区/代表取締役社長:善本 烈)は、奈良県北葛城郡広陵町(町長:山村 吉由)と「移住及び定住の促進並びに空き家対策に係る連携協力に関する協定」を、2017年9月21日(木)に締結しましたので、お知らせします。

本協定締結を機に、当社は、これまで蓄積してきた不動産業に関する経験やノウハウを提供し、広陵町の移住・定住の促進、空き家対策の実施に協力していくことで、誰もが安心して暮らすことができるまちづくりに貢献していきたいと考えています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/138565/img_138565_1.jpg
写真左:山村 吉由 広陵町町長 写真右:善本 烈 近鉄不動産 代表取締役社長

■ ■「移住及び定住の促進並びに空き家対策に係る連携協力に関する協定」について

■ 1.連携協力の目的
広陵町における都市圏からの移住及び定住の促進並びに空き家対策に関し、相
互の連携を更に強化しながら、住まいの分野における課題の顕著化への危機感を共
有し、それぞれが有する機能を効果的に発揮することにより、誰もが安心して暮ら
せるまちづくりを推進していくことを目的とします。

■ 2.事業連携の主な内容
(1)広陵町への移住促進に関すること
(2)広陵町における定住促進に関すること
(3)空き家対策に関すること

■ 3.締結日
日 時 2017年9月21日(木)
場 所 広陵町役場
調印者 奈良県北葛城郡広陵町 町長
山村 吉由(やまむら よしゆき)
近鉄不動産株式会社 代表取締役社長
善本 烈 (よしもと いさお)



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「不動産」をもっと詳しく

「不動産」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ