【トラベルコ】2018年8月の海外ツアー検索人気ランキングを発表!通貨急落↓のイスタンブール、人気は逆に急上昇↑↑↑

9月21日(金)14時1分 PR TIMES

500以上の旅行サイトが多彩な旅行プランを掲載中の「トラベルコ」(https://www.tour.ne.jp/)を運営する
株式会社オープンドア(東京都港区・代表取締役社長 関根大介)は、本サイトにおける2018年8月の海外ツアー検索人気ランキングTOP20及び人気急上昇の旅行先を発表いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
■トラベルコ 海外ツアー
https://www.tour.ne.jp/w_tour/
━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ トラベルコ海外ツアー 検索人気ランキングTOP20
[ 1位] ソウル (韓国)
[ 2位] 台北 (台湾)
[ 3位] グアム (グアム)
[ 4位] ホノルル (ハワイ)
[ 5位] 香港 (香港)
[ 6位] バリ島 (インドネシア)
[ 7位] バンコク (タイ)
[ 8位] セブ (フィリピン)
[ 9位] シンガポール (シンガポール)
[10位] 釜山 (韓国)
[11位] プーケット (タイ)
[12位] 上海 (中国)
[13位] ニューヨーク (アメリカ)
[14位] ダナン (ベトナム)
[15位] パリ (フランス)
[16位] ホーチミン (ベトナム)
[17位] ケアンズ (オーストラリア)
[18位] サイパン (サイパン)
[19位] ロサンゼルス (アメリカ)
[20位] バルセロナ (スペイン)
※2018年8月1日〜31日にトラベルコ海外ツアーの行き先として検索された回数を基に集計。


TOP20では、釜山が好調を維持し、前月に引き続き10位にランクイン。上海も前年同月16位から4ランクアップの12位をマークしました。

また、2017年8月の海外ツアー検索人気ランキングと比較した人気急上昇の旅行先は下記の通りです。前年同月65位から49位となったウラジオストクは、姉妹都市の新潟市を拠点とする女性アイドルグループのミュージックビデオ撮影のロケ地となった影響によるもの。

ここのところ人気が回復傾向で、テレビ番組などにもしばしば取り上げられるイスタンブールは、今回はトルコリラの急落によって発生した「観光客の高級ブランド爆買い」が報じられたタイミングで、検索数が一気に跳ね上がりました。

セントーサ島が前年同月99位から78位へ21ランクアップの人気急上昇となったのは、平日午前放送の人気情報番組において女性タレント&アナウンサーコンビのシンガポール女子旅が紹介された影響によるものと思われます。


◆ トラベルコ海外ツアー 人気急上昇の旅行先
[ 54位 → 32位] ウルル (オーストラリア)
[ 61位 → 48位] 北京 (中国)
[ 65位 → 49位] ウラジオストク (ロシア)
[ 82位 → 55位] イスタンブール (トルコ)
[ 69位 → 58位] フーコック島 (ベトナム)
[ 72位 → 60位] サントリーニ島 (ギリシャ)
[ 80位 → 68位] ミラノ (イタリア)
[ 89位 → 76位] マドリード (スペイン)
[ 99位 → 78位] セントーサ島 (シンガポール)
[ 94位 → 82位] リスボン (ポルトガル)
[ 95位 → 83位] 大連 (中国)
[127位 → 84位] カッパドキア (トルコ)
[ 96位 → 85位] ジャカルタ (インドネシア)
[112位 → 88位] ボルネオ島 (マレーシア)
[116位 → 96位] 西安 (中国)
※2017年・2018年8月のトラベルコ海外ツアー検索人気ランキングを比較し、前年より10以上順位が上がり、100位以内にランクインしている都市。


9月以降も引き続き、トラベルコ海外ツアー検索人気ランキングの発表を予定しております。


[画像: https://prtimes.jp/i/6357/143/resize/d6357-143-848672-pixta_30388992-0.jpg ]



≪株式会社 オープンドア概要≫
代表取締役社長:関根 大介(せきね だいすけ)
創立:1997年4月21日
資本金:6億4,829万円
従業員数:155名(2018年4月現在)
インターネットコンテンツの企画運営、ソフトウェア開発を行う。旅行比較サイト「トラベルコ」、多言語旅行比較サイト「Travelko」、日本の伝統工芸品紹介サイト「GALLERY JAPAN」等を運営。

PR TIMES

「海外」をもっと詳しく

「海外」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ