「コウノトリブックス(R)」を「ベネフィット・ステーション」会員に特典付きで提供

9月20日(金)23時40分 PR TIMES

福利厚生大手のベネフィット・ワンと業務提携

絵本の読み聞かせを活用した子育て支援、親支援事業「コウノトリブックス(R)」を展開する株式会社DFBは、会員制福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を運営する株式会社ベネフィット・ワンと業務提携し、同会員向けに「コウノトリブックス(R)」サービスの提供を開始した。

NEWS RELEASE
2019年9月20日
株式会社DFB

福利厚生大手のベネフィット・ワンと業務提携
「コウノトリブックス(R)」を
「ベネフィット・ステーション」会員に特典付きで提供

絵本の読み聞かせを通した子育て支援、親支援事業「コウノトリブックス(R)」を展開する株式会社DFB(東京都中央区日本橋 代表 谷口とよ美 https://www.dfbooks.co.jp/)は、会員制福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を運営する株式会社ベネフィット・ワンと業務提携し、同会員向けに「コウノトリブックス(R)」サービスの提供を2019年9月19日(木)より開始しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/46625/11/resize/d46625-11-629325-0.png ]

●「ベネフィット・ステーション」会員へのサービス提供
「ベネフィット・ステーション」は、総会員数761万人、10,217団体(2019年4月時点)に対し、宿泊施設や飲食店、レジャー施設、介護・育児など約140万件のサービスを優待価格で提供する会員制福利厚生サービスです。

「ベネフィット・ステーション」会員の特典として、「コウノトリブックス(R)」サービスを利用した場合、コウノトリブックスが選んだ絵本を1冊プレゼントいたします。会員の方は「コウノトリブックス(R)」の特別サイトから「コウノトリブックス(R)」サービスをご利用いただくことができます。

●「コウノトリブックス(R)」サービスの概要
◆3つのコースからお選びいただきます
(1)ママとおなかの赤ちゃんコース(妊婦さん向け)
(2)ママと赤ちゃんコース(0〜2歳くらい)
(3)ママと子どものコース(3〜5歳くらい)

◆サービス内容
平均4冊〜5冊の絵本と「メッセージ」をお届けします(本によって冊数は変わります)。
その本を選んだ理由、活用の仕方など、子育てにどう生かせばいいのかをメッセージにして、絵本に添えてお届けします。
※「ベネフィット・ステーション」会員の特典としてコウノトリブックスが選んだ絵本1冊をプレゼントします。

◆会員サービス
(※ギフトを贈った人も贈られた人も会員サービスを受けることができます)
毎月1回、メールマガジン(メルマガ)を配信。
著名人による「本と子育てメッセージ」をYouTubeで配信。
読み聞かせなど体験型イベントを開催。
(引き続き、会員サービスを充実させていきます)
※「ベネフィット・ステーション」会員の方もコウノトリブックス会員サービスを受けることができます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/46625/11/resize/d46625-11-676598-1.png ]

●「コウノトリブックス(R)」は子育てに自信がつく
「コウノトリブックス(R)」は生きる力を育てる「読書プログラム」です。それぞれの親子のために絵本を選び、その絵本をどう読むのか、子育てにどう活用するのかをメッセージにしてお届けします。そのメッセージこそが私たちのサービスの真髄です。
親子の「生きる力」を育むために、子育てを応援したい家族みんなの想い、そして子どもをいつくしむ親の想いを形にする応援ギフトです。
子育てに自信がつく、子育てが楽になると評判のコウノトリブックスは今までになかったサービスを提供します。

この「コウノトリブックス(R)」のサービスを展開する株式会社DFBは、昨年3月、東京都目黒区で起きた5歳女児の虐待死事件をきっかけに会社を立ち上げました。代表の谷口とよ美は、どうしたら子どもたちを救うことができるのか、さらに親たちを助けることできるのかを考え、「絵本の読み聞かせ」を活用して親子の成長を支援する「コウノトリブックス(R)」のサービスを昨年11月に開始しました。

絵本の読み聞かせを活用することで、人間として必要な感じる力、考える力を引き出し、生きる力を育てます。さらに語彙力、文章理解力、思考力など学力向上に欠かせない力が養われます。絵本1冊読むのに、何十分もかかりません。たった5分、10分の読み聞かせが勉強の原点になっていきます。この「絵本の読み聞かせ」を活用して、本から子育て、そして親支援をしていきます。

「コウノトリブックス(R)」は個人向けサービス、法人向けサービス(幼稚園・保育園・認定子ども園向け、企業の福利厚生向け)があります。少子高齢化、女性活躍社会の進展によって子育てにかかる負担は大きくなってきています。そうした社員の家庭を見守ること、子育て支援をするのは会社の大きな役割です。詳しくは「コウノトリブックス」サイトをご参照ください。
https://www.dfbooks.co.jp/

(会社概要)
会社名:株式会社DFB(ディーエフビー)
所在地:〒103-0027 東京都中央区日本橋一丁目17‐4永田ビル4F
代表取締役社長:谷口とよ美
電話:03-6262-5117/FAX:03-6262-5118
https://www.dfbooks.co.jp/

【本件に関するお問合せ先】
株式会社DFB 企画宣伝:中田
電話:03-6262-5117 FAX:03-6262-5118
メールアドレス:info@dfbooks.co.jp 

PR TIMES

「福利厚生」をもっと詳しく

「福利厚生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ