時間・価格ともに通常の1/4!新コンセプトネイルサロン

9月21日(火)12時17分 PR TIMES

何回来ても¥2,200!9月25日(土)京都・五条にオープン

銀座・京都・奈良で展開するネイルサロンmaninailの新ブランド。
「ネイルサロンは高い」「時間がない」「何かのついでに行きたい」というネイル未体験者や忙しく過ごす人に向けて男女共に気軽に通って頂ける店舗が京都でオープンします。

メニューは分かりやすく3つのコースとオプションのみ。
サービス時間は約30分、一回当たり¥2,200〜とネイルサロンを身近に感じていただける内容に。
人気店で積み上げたスタッフのサービスを活かし「安くて速いけど上質な時間」を提供することを目指しています。

[画像1: https://prtimes.jp/i/86144/1/resize/d86144-1-a875c1414c12e979cbe9-3.jpg ]


1.分かりやすい料金設定
3コースとオプションのみのメニュー展開
2.通いやすい価格
何回来ても¥2,200のベース料金
3.スピ—ディな施術時間
1コースの施術時間は約30分ほど
4.便利な立地
オフィス街・五条駅徒歩1分
5.男性も利用OK!


内容 全メニュー¥2,200(施術時間 約30分)

[画像2: https://prtimes.jp/i/86144/1/resize/d86144-1-547ecef7b5980e02a28f-1.jpg ]

1.ネイルケアコース
(整え・甘皮ケア・磨き)
2.一色塗りコース
(整え・ドライケア・ジェルポリッシュ)
3.ハンドエステコース
(洗浄・スクラブ・パック・マッサージ)

なぜこのサービスが実現するのか?
[画像3: https://prtimes.jp/i/86144/1/resize/d86144-1-98948f4ec4fddddf3d3b-2.jpg ]

1)商材
独自ルートで仕入れた商材・機材でコストカット
2)立地
激戦の中心地を避け、オフィス街と駅近の場所を選定。
マンションテナント内で営業することで内装費や固定費を抑えてサービス単価を下げることができる。
3)フロントの役目
既存店3店舗への送客するための「入口ショップ」の効果を期待している。そのため宣伝要素も含み、利益追求ではない。

既存サロン「maninail」とは・・?

[画像4: https://prtimes.jp/i/86144/1/resize/d86144-1-402584104cddb157abf6-4.jpg ]


小学校教諭を経てネイリストに転職したオーナー久賀田有紀が2013年銀座で開業したネイルサロン。
「3つのコース展開」「スピ—ディな施術時間」「オーダーメイドのデザイン」を売りに、人気店となり現在銀座・京都・奈良の3店舗で運営。
オーナー久賀田のNY・パリでのネイリスト経験を活かし、より生活する人にネイルが浸透するお店作りを心がけている。

PR TIMES

「ネイル」をもっと詳しく

「ネイル」のニュース

「ネイル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ