博報堂DYホールディングスの戦略事業組織 kyu、イギリスのパブリック・アフェアーズコンサルティング会社「Lexington」社の株式を取得

2022年9月21日(水)19時16分 PR TIMES

株式会社博報堂DYホールディングス(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)の戦略事業組織「kyu」は、イギリスに本社を置く、パブリック・アフェアーズ*コンサルティング会社「Lexington」社(以下、Lexington<レキシントン>社)の株式を取得しましたのでお知らせいたします。

 Lexington社は、1998年に設立された、イギリス屈指の戦略コンサルティング会社です。政府機関のコミュニケーションや公益性を重視した社会の機運醸成やルール形成のための働きかけを行うパブリック・アフェアーズ領域、公共施策を絡めたヘルスケアの領域で特に強い専門性を有しています。

 Lexington社は、 kyu のパーパス「経済と社会を前進させるクリエイティビティの源となる」とも親和性が高く、kyuのグループ企業との協働も期待されています。Lexington社がグループ入りすることで、 kyuのみでなく、博報堂DYグループ全体の価値提供力の更なる向上を目指します。

 今後も当社グループは「kyu」を中心として『“専門性”と“先進性”の継続的な取り込み』を行うことで、当社グループ中期基本戦略を具現化していくとともに、収益面でも海外事業の成長に貢献してまいります。

 なお、今回の Lexington社の株式取得により、当社の 2023年 3 月期の連結業績に与える影響は軽微です。

 *パブリックアフェアーズとは企業と社会との緊張関係を処理し、緩和しようとする活動で、具体的には、社会を構成する各種環境主体(消費者、地域社会、行政、報道機関など)との積極的コミュニケーション手段を指します。


【Lexington 社の概要】
社名:Lexington Limited
事務所所在地:イギリス:ロンドン、マンチェスター、ケンブリッジ、リーズ
代表者・創設者:Mike Craven(マイク・クレーヴェン)
創業:1998 年
従業員数:90名
事業内容: 公共施策の設計提案、ヘルスケアx公共施策のプラニング、コーポレート・コミュニケーション・プラン設計、社会の継続的な発展に貢献するビジネスのコミュニケーション提案、不動産会社x公共施策の連結、デジタル・デザイン施策のコミュニケーション・プラン設計
主な得意先:食品、医療品、製薬
URL:https://www.lexcomm.co.uk/

【kyu の概要】
kyu は、2014 年 5 月に組成された、博報堂DYグループの中核事業会社と並列の独立した戦略事業組織。北米・欧州を主たる対象エリアとして、最先端でユニークな専門クリエイティブサービス企業の M&A をおこない、“専門性”と“先進性”を継続的にグループ内へ取り込む機能を担う。CEO は Michael Birkin、PresidentはFarah Ramzan Golantがつとめる。
URL:http://www.kyu.com/

PR TIMES

「イギリス」をもっと詳しく

BIGLOBE旅行 都道府県民限定プランのご紹介♪

東京都民限定・県民割でお得に宿泊できる!人気のおすすめ旅館・ホテルはこちら 東京都民限定・県民割でお得に宿泊できる!人気のおすすめ旅館・ホテル

「イギリス」のニュース

「イギリス」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ