ビヨンド、国内初スマートスピーカーから電話着信および二者間での通話を実現

9月25日(火)10時1分 PR TIMES

ビヨンド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:一谷幸一、小林慶太、以下 ビヨンド)は、国内で初めてスマートスピーカーから電話着信および二者間通話(以下、本システム)を実現いたしました。

本システムの第一弾として、自宅などでスマートフォンなどの携帯電話が紛失した際に専用の電話番号から着信させるサービス「あのスマホを鳴らすのはあなた *1」をリリースしました。

本システムによる二者間通話は、以下イメージ図のように指定された電話番号(複数指定可)へ専用番号(050番号または、0120番号)から先に発信を行い、応答後にユーザーが登録した番号へ発信を行い、その応答後に二者間での通話を行えます。

[画像: https://prtimes.jp/i/32231/6/resize/d32231-6-357797-0.png ]


二者間通話の特徴としては、相手方に電話番号を認識されない匿名通話も可能な点とユーザー側には着信による通話のため、通話料金の負担がありません。

先日Amazon Echoでは、AlexaアプリやEcho端末での通話・メッセージ機能がリリース *2されましたが、こちらは両者が共にEcho端末もしくはAlexaアプリを保持している必要があり、本システムはより広い汎用性があります。

ビヨンドでは今後、本システムを更に応用しコールセンターへの通話などに展開していく予定です。


(*1)
Alexaスキル(Amazon Echo向け)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07H9ZC6HB/ref=sr_1_2?s=digital-skills&ie=UTF8&qid=1536880796&sr=1-2&refinements=p_n_date%3A4843906051

Assistantアプリ(Google Home向け)
https://assistant.google.com/services/a/uid/000000f52bb12210?hl=ja

(*2)
AlexaアプリやEcho端末の通話・メッセージ機能解禁。Echo Spotでのビデオ通話も可能に
https://japanese.engadget.com/2018/09/05/alexa-echo-echo-spot/


▼会社概要
社名
コーポレートサイト: http://www.beyond-inc.jp
所在地      : 東京都港区赤坂4-13-25
代表取締役    : 一谷 幸一 、小林慶太

【本件に関するお問い合わせ先】
担当者名     : 小林慶太
Email       :info@beyond-inc.jp
※コーポレートサイト内にある問い合わせフォームにてご連絡ください。

PR TIMES

「スマートスピーカー」をもっと詳しく

「スマートスピーカー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ