「笑いと美容」フォーラムが六本木ヒルズで開催!

9月27日(水)16時24分 PR TIMES

笑いと健康学会の第12回研究大会が2017年10月1日(日)に六本木ヒルズ、ハリウッドホールにて開催されます。
メイ牛山の言葉「女はいつも楽しく美しく」にあらわされる女性の人生の教え。明るい気持ちをもたらす"楽しさ"が健康にも美しさにも繋がるというメイ牛山の哲学を、ハリウッド化粧品はお客様にお伝えしています。ハリウッドグループは女性の美につながる活動を応援しています。
【ハリウッド化粧品】https://hollywood-jp.com/

[画像: https://prtimes.jp/i/25648/44/resize/d25648-44-436962-0.jpg ]


笑いと健康学会 第12回研究大会 開催概要
■日時:2017年10月1日(日) 14:30〜17:00
■会場:六本木ヒルズ ハリウッドビューティプラザ5階 ハリウッドホール

笑いと健康学会 第12回研究大会 トピック
〇講演「川柳から見た糖尿病の臨床」
大森安恵先生(東京女子医大名誉教授-海老名総合病院糖尿病センター長)
大森安恵先生は糖尿病研究の第一人者として国際的にも知られた医師で、現在は神奈川県にある海老名総合病院の糖尿病センター長を務めておられます。その一方で詩歌や川柳など日本文化にも造詣の深い方でもあります。

〇活動報告「認知症者に対する笑いのアプローチ〜多世代間交流の創作活動を通して〜」
六角僚子先生(獨協医科大学看護学部在宅看護学領域教授・特定非営利活動法人認知症ケア研究所代表理事)
六角僚子先生は聖路加看護大学衛生看護学部卒業後、常磐大学大学院人間科学研究科で人間科学博士に。看護師、保健師、介護支援専門員の肩書をお持ちで、現在特定非営利法人認知症ケア研究所代表理事も務められています。長年医療現場で積み重ねた経験から生まれた、認知症ケア、老年看護学は、根拠に基づいた教育や指導が多くのケア提供者から高い支持を受けています。その六角先生に看護現場からみた笑いの効用を語って頂きます。

〇口演「健康落語」
立川らく朝先生(医師・落語家)
医師で落語家をキャッチフレーズに、最近、テレビやラジオメディアで大活躍の立川らく朝さん。古典落語から新作落語までこなす方ですが、本学会の理事として、何度か研究大会で講演を頂いています。しかし、落語家としての口演は今までありませんでした。とりわけ、 らく朝さんならではの「健康落語」は披露して頂いていません。 そこで今回は、らく朝落語の真骨頂である「健康落語」を口演して頂きます。医師ならではの健康教育と落語家らしい笑いをミックスした講演をお楽しみください。

PR TIMES

六本木ヒルズをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ