【テキーラ好き必見】渋谷のメキシカンバルCasa De Sarasaが、月1回「テキーラの会」を開催決定!

9月27日(水)17時18分 PR TIMES

ゲストを招聘しながら、珍しいテキーラ、新発売のテキーラをフィーチャリングしていく学べる社交場。Casa De Sarasaで揃っている60種類以上のプレミアムテキーラを含む良質テキーラをご堪能あれ。

10/3 (火)、11/7 (火), 12/12 (火) 18:00-1:00に実施。Casa De SarasaとJUAST(テキーラフェスタ運営事務局)が、テキーラ愛の輪を広げるべくタッグを組み開催する、月一回の「テキーラの会」。第一弾は日本に入荷を開始するCava De Oroをフィーチャー。

Casa De Sarasa 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-25-5 島田ビル2F 03-5428-6155[画像1: https://prtimes.jp/i/25732/5/resize/d25732-5-450621-0.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/25732/5/resize/d25732-5-332088-1.jpg ]


最近色々な雑誌でピックアップされているCASA DE SARASAの「タコス」ですが、
お店のカウンターには、JUAST(テキーラフェスタ運営事務局)監修のテキーラメニューがずらりと並んでいます。100% Blue Agaveで作られたプレミアムテキーラも含む良質テキーラ、その数60種類以上!
[画像3: https://prtimes.jp/i/25732/5/resize/d25732-5-105405-2.jpg ]


Casa De Sarasaにきて、真のテキーラの美味しさにびっくりされた方も少なくないはず。
テキーラは、知れば知るほど面白い、貴重なお酒なのだ。

そこで月一回、Casa De SarasaとJUAST(テキーラフェスタ運営事務局)がタッグを組んで開催が決定したのがこちら。

[画像4: https://prtimes.jp/i/25732/5/resize/d25732-5-592486-8.jpg ]

Tequila Tuesday @ Casa De Sarasa
【イベント概要】
Casa De SarasaとTequila Festaが、テキーラ愛の輪を広げるべくタッグを組み開催する、月一回の「テキーラの会」。ゲストを招聘しながら、珍しいテキーラ、新発売のテキーラをフィーチャリングしていく学べる社交場。Casa De Sarasaで揃っている60種類以上のテキーラを堪能するのはもちろん、その月にフィーチャリングされたテキーラも特別に飲めたり、ボトルで購入しお持ち帰りいただく事も可能。

-Date: 10/3 (Tues)、11/7 (Tues) , 12/12 (Tues)
-Time: 6pm-1am
-Place: Casa De Sarasa (東京都渋谷区道玄坂2-25-5 島田ビル2F)
*当日はお名刺を頂いておりますので、ご持参の程よろしくお願い申しあげます。
*スタンディング イベントです。この日だけ、通常営業のように座ってお食事はできません。
*Tequila Tuesday以外の火曜日は、Taco Tuesday になります。
*Tequila Tuesdayではタコスや軽食はメニューにございます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/25732/5/resize/d25732-5-942502-3.jpg ]


イベントは毎月珍しいテキーラをフィーチャー。
来る10月3日の第一弾目は日本初上陸の高級テキーラCava De Oro。

[画像6: https://prtimes.jp/i/25732/5/resize/d25732-5-229197-9.jpg ]




<商品説明>
2000年に生産がスタートした日本初上陸の高級テキーラ。
テキーラ村近くの「エルアレナル」でつくられ、テキーラでは珍しい、自然発酵&フレンチオーク製のワイン中古樽で熟成しているこだわりのブランドです。
香水瓶のような美しいボトルも特徴的。
発売に先駆けて、ブランコ、6ヶ月熟成のレポサド、2年熟成のアネホの3種類をご紹介します。

株式会社CAVA DE ORO ASIA 代表取締役 芦崎加奈さんよりメッセージ:


「私はこれまでに世界約40カ国を旅してきました。各国の銘酒を探しそれを飲んでいく中、数年前メキシコを訪れた際、近くにテキーラ博物館をいうものを見つけ行ってみることにしました。数100種類ものテキーラの中からいくつかテイスティングさせてもらっていると、口に入れた瞬間衝撃が走ったテキーラがありました。それがCava De Oro だったのです。日本へ帰国してからもその味が忘れられない私はCava De Oro を探しました。しかし、世界中の美味しいものが集まっているはずの日本で飲めないなんておかしい! 沢山の人にあの芸術的なテキーラを味わってほしい!」という思いからCava De Oro を日本に持ってこなければ!とインターネットで調べた蒸留所の電話番号に電話しました。スペイン語は全く話せないのに。案の定スペイン語のみのやり取りなのでかなり苦戦していました。それでもしつこく電話していると、なんと英語を話せるご子息と話す機会を得る事ができました。 それから約一年、いよいよ日本でCava De Oro が味わえる日が来ます! 一人でも多くの人にこの驚きと感動を味わって欲しいと思います。」 なんと、Casa De SarasaオーナーSARASAと全く同じようなきっかけとモチベーションで始めた訳です。 これはコラボレーションせずにはいられません!

この日は特別にCasa De Sarasaでは
Cava de Oro の 「Oro (金)」に因んで、なんと金箔タコスセットを限定25食でご用意。


そしてこの日はCava de Oroをとてもお得に飲めますので、ぜひこの機会にお越しくださいませ。

[画像7: https://prtimes.jp/i/25732/5/resize/d25732-5-873924-7.jpg ]

Casa De Sarasaにてお飲みいただけるショットグラス一杯の価格表
800yen Blanco / 1000yen Reposado / 1200yen Anejo

Casa De Sarasa
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-25-5 島田ビル2F 03-5428-6155

PR TIMES

「テキーラ」をもっと詳しく

「テキーラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ