ドラマ「探偵が早すぎる」主題歌を歌うeddaが無人島シネマキャンプに出演決定!

9月27日(木)11時45分 PR TIMES

10月27~28日の2日間。MUJINTO cinema CAMPを長崎県大村湾に浮かぶ無人島・田島で開催!

株式会社大村湾リゾート(代表取締役社長:谷山哲浩 本社:長崎県西海市)が主催するMUJINTO cinema CAMP NAGASAKI 2018に、 福岡出身の若手注目アーティストeddaの出演が決定しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/37258/7/resize/d37258-7-749255-0.png ]



「物語を語り継ぐもの」という意味をアーティスト名に持つedda。 彼女の親しみ深く、 儚くも優しい歌声が無人島を包みこみ、 シネマキャンプのテーマである一体感をつくりだします。

◆MUJINTO cinema CAMPとは?

MUJINTO cinema CAMPは無人島を丸ごと会場とした、 宿泊型の野外DIYシネマフェスです。
日中はアーティストによる音楽ライブや地元企業協力のワークショップ、 夕方以降はDJの演奏や映画鑑賞をお楽しみいただけます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/37258/7/resize/d37258-7-462361-1.jpg ]

詳しくはホームページをご覧ください。
http://tashima-nagasaki.com/mujintocinemacamp/

◆edda プロフィール

1992年生まれ。 福岡県出身。
TVアニメ「Infini-T Force」エンディングテーマや、 ドラマ「探偵が早すぎる」主題歌にも抜擢され、 今後eddaが描き出す異世界ファンタジーに注目が集まっている。
日常に潜む痛みや不安を拾い上げ、 微かな光を照らすような歌詞と、 儚くも包み込むような温かみのある歌声で物語を紡ぎだすアーティスト。


◆お問い合わせ
MUJINTO cinema CAMP NAGASAKI 実行委員会
info@tashima-nagasaki.com
0959-29-5005
080-1754-6600

PR TIMES

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ