W炭水化物!!“麺”と“飯”の奇跡のコラボレーション!! 「四川風 麻婆丼うどん」

9月27日(金)22時40分 PR TIMES

〜10月1日(火)より、販売開始〜

讃岐うどんチェーン「はなまるうどん」を展開する株式会社はなまる(本社:東京都中央区 代表取締役社長:門脇 純孝、以下はなまる)は、10月1日(火)より、全国の「はなまるうどん」にて奇跡のコラボレーション、「四川風 麻婆丼うどん」を販売いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/19432/94/resize/d19432-94-887317-2.jpg ]

■“麺”と“飯”がコラボレーションした理由とは!?
社内で「麻婆あんかけうどんに“ご飯”を入れたら美味しいんちゃう!?」という声から、緊急試食会を開催!!当初は、「昨今流行りの糖質OFFに逆らって、W炭水化物か…見た目も中身も破壊力抜群だわ…。」という意見もありましたが、試食後、社員から次々に出た言葉は、「なんだこれ…意外とうまい!!」と絶賛の嵐です。そこで、「見た目のインパクト」や「糖質ON」を攻めの武器として、全国の「はなまるうどん」で「四川風 麻婆丼うどん」の販売を緊急決定いたしました。

■W炭水化物で満足度アップ!「四川風 麻婆丼うどん」の商品構成とは?

[画像2: https://prtimes.jp/i/19432/94/resize/d19432-94-142545-3.png ]

丼にうどんを入れ、その上にご飯を盛りつけます。あんかけ出汁と麻婆豆腐、ねぎをのせれば、
まさにこれぞ!究極の一品「四川風 麻婆丼うどん」の出来上がりです。「うどんも食べたい、ご飯も食べたい!」と願う、我儘なお客様へ向けた、“W炭水化物のコラボレーション”です!


■「四川風 麻婆」の最大の特徴は、ピーシェン豆板醤(郫県豆瓣醤)
「四川風 麻婆丼うどん」には、“ピーシェン豆板醤”が使用されています。ピーシェン豆板醤とは、四川の熟成豆板醤で、本格高級中華専門店でよく使用されている調味料の1つです。ピーシェン豆板醤を使用することにより、八丁味噌のような「甘み」、「深み」、「コク」がある四川風の味に仕上がります。

■商品概要
商品名称 四川風 麻婆丼うどん
販売店舗 全国の「はなまるうどん」店舗 ※一部店舗を除きます
販売開始日 2019年10月1日(火)〜11月末
商品価格 小 590円 / 中 690円 / 大 790円 ※価格は税別です。一部店舗は価格が異なります。

「四川風 麻婆丼うどん」
[画像3: https://prtimes.jp/i/19432/94/resize/d19432-94-498233-1.jpg ]

■「あんかけフェア」同時に開催中!
「四川風 麻婆丼うどん」の「ご飯抜き」である、「四川風 麻婆あんかけうどん」も同時に販売しております。詳細は下記「あんかけフェア」のリリースをチェック!→https://www.hanamaruudon.com/news/2019.html#news21
[画像4: https://prtimes.jp/i/19432/94/resize/d19432-94-211432-0.jpg ]

はなまるでは「みんなに、おいしい驚きを。」を掲げ、今後もお客様においしさと驚きを提供する商品・サービスをお届けしてまいります。

PR TIMES

「うどん」をもっと詳しく

「うどん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ