世界最大のECプラットフォーム「Shopify」自動出荷サービス「シッピーノ」とAPI連携を実現!受注、出荷依頼、他店舗との在庫同期を完全自動化!

9月28日(金)7時40分 PR TIMES

〜多店舗自動出荷サービスのシッピーノと合同で本アプリの説明会を10月11日(木)に開催〜

ECの多店舗自動出荷サービス「シッピーノ」を運営するシッピーノ株式会社(神奈川県茅ヶ崎市、代表取締役:田渕健悟)と、世界No.1シェアを誇るECプラットフォームShopifyの日本法人Shopify Japan 株式会社(本社:東京都千代田区、代表:マーク・ワング、以下:Shopify)は、API連携を行い、Shopifyで構築したECサイトからの受注、物流サービスへの出荷依頼、他店舗との在庫同期を完全に自動化するアプリの提供を開始いたします。また、今回の連携に伴い10月11日(木)16時より事業者様・Shopifyパートナー向けイベントを開催します。

[画像: https://prtimes.jp/i/34630/12/resize/d34630-12-529036-0.png ]

■連携のポイント
・Shopifyの日本語アプリストアから登録可能。
・FBAマルチチャネルサービス等、シッピーノが対応している物流サービスへの出荷依頼を自動化。
・受注の取り込みから出荷依頼、在庫同期まで自動処理。EC事業者の手間を削減。
・Shopifyを含めた複数EC店舗の受注・出荷の一元管理が可能に。

■API連携により可能になること
1.委託先倉庫からの自動出荷
 Shopifyでの受注を自動で取り込み、自動で倉庫に出荷依頼。
2.在庫同期の自動化
 Shopifyストア上の在庫数と、ECモール※上の在庫を自動で同期。入庫時も各ストアに自動で反映。
※シッピーノが連携している、楽天市場/Yahoo!ショッピング/Amazon出品者出荷/ネクストエンジン利用の全ストアに限る。
3.出荷完了メールの自動送信
 出荷が完了した際に、購入者へのメールを自動で送信が可能。

■連携の背景
EC事業者が毎年右肩上がりに増加する中、大手モール内での販売競争は激化しています。自社ECサイトに活路を見出すEC事業者も増えていますが、オリジナル商材の開発や店舗運営の向上のための時間がなかなか取れないのが現状です。そこでECプラットフォーム世界シェアNo.1の「Shopify」と、国内1000ストア以上の導入実績を持つ自動出荷サービス「シッピーノ」が連携する事で、中小EC事業者の業務効率化と販路拡大を実現します。

■イベント概要
日時:2018年10月11日(木) 16:00〜19:00 (開場 15:30)
場所:東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 1F FinGATE KAYABA
内容:・Shopifyとシッピーノのご紹介及び、連携のメリット
・モールとカートでの販売戦略の違いと成功事例
・日本唯一のShopifyエバンジェリスト河野貴伸氏
(株式会社フラクタ 代表取締役)による特別講演

ご参加を希望される場合、こちらのイベントページよりお申し込みください
https://shopifyxshippinno.peatix.com/

【Shopifyについて】
Shopifyは、マルチチャネル販売に対応したクラウド基盤のEコマースプラットフォームです。Web、モバイル、ソーシャルメディア、マーケットプレイス、実店舗などの複数の販売チャネルを持つオンラインストアの作成、カスタマイズ、管理を簡単に行うことができます。プラットフォームには、ストアの経営者にとって強力なバックオフィス機能も備えられており、オンライン販売に必要なものすべてはShopifyで一元管理ができる、という手軽さが大きな特徴です。Shopifyは、安全性・信頼性とスケールの容易さを考慮して設計されており、個人から大企業まで事業規模に関わらず、世界最高水準のセキュリティ・崩れないサーバー・商品登録数無制限、エンタープライズのテクノロジーを提供しています。2004年にカナダで設立されて以来、約175ヵ国、600,000店舗以上の企業をサポートしており、Google、Nestle、RedBull、ゴーゴーカレー、Tabio、Budweiserなどの大手有名ブランドによって信頼されています。

Shopify Japan 株式会社
[所在地] 東京都千代田区
[代表者] 代表 マーク・ワング
[事業内容] マルチチャネルのコマースプラットフォーム
[URL] https://www.shopify.jp/

【シッピーノについて】
シッピーノは、国内大手ECモール・カートと物流サービスを連携し、出荷業務を自動化するサービスです。中小規模のEC事業者からAmazonのトップセラーまで、1000ストア以上の導入実績があります。
連携サービス:Shopify・Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング・ネクストエンジン
連携物流サービス:FBAマルチチャネルサービス・ロジザードZERO・LogiMo Pro・その他CSVで出荷依頼を行う倉庫

シッピーノ 株式会社
[所在地] 神奈川県茅ヶ崎市中海岸4丁目12986番52 サザンビーチヒルズ5F
[代表者] 代表 田渕 健悟
[事業内容] 自動出荷サービス「シッピーノ」の運営・開発レンタルスペース「カッシーノ」の運営
[URL] https://www.shippinno.net/

PR TIMES

「世界」をもっと詳しく

「世界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ