【JAF関西】シニアドライバーの安全を考える JAF関西交通安全実行委員会「第22回 交通安全フォーラム」を開催します

9月28日(土)0時40分 PR TIMES

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)関西本部(本部長 堀内俊樹)は、10月17日(木)にホテルモントレ大阪(大阪市北区)にて、「シニアドライバーの安全を考える」をテーマに「第22回 交通安全フォーラム」を開催します。

JAF関西本部では、身体機能(認知・判断・操作)が衰え始める50歳代以降のドライバーにも安全運転を続けていただくために、JAF機関誌(JAF Mate)やホームページ、各種講習会などで啓発活動をおこなっています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/10088/2755/resize/d10088-2755-493945-0.jpg ]

今回の交通安全フォーラムでは、シニアドライバーが安全に運転を続けるために、NPO法人 高齢者安全運転支援研究会 理事長の岩越 和紀 氏による基調講演と、有識者によるパネルディスカッションをとおしてシニアドライバーの安全運転について考えます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/10088/2755/resize/d10088-2755-971963-1.jpg ]

「第22回 交通安全フォーラム」開催概要
1.日時 10月17日(木)13時30分〜17時00分(13時00分受付開始、開場)
2.会場 ホテルモントレ大阪 7階「アマリエ」(大阪市北区梅田3丁目3-45)
3.テーマ 「シニアドライバーの安全を考える」
4.内容
・2018年度の活動報告と2019年度の活動状況報告

・基調講演:「シニアドライバーが運転を続けるために」
 講演者:岩越 和紀 氏(NPO法人 高齢者安全運転支援研究会 理事長)

・パネルディスカッション

コーディネーター:篠原 一光 氏(大阪大学大学院 人間科学研究科 教授)

パネリスト:島田 裕之 氏(国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 老年学・社会科学研究センター センター長)
高石 秀明 氏(株式会社 本田技術研究所 先進技術研究所 兼 オートモービルセンター 上席研究員)

PR TIMES

「関西」をもっと詳しく

「関西」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ