「姫路トランポリンパークプレ企画から大盛況!!翌週もリピーターで賑わう親子で遊べるアスレチック施設の秘密」

9月29日(金)9時27分 PR TIMES

[画像1: https://prtimes.jp/i/22179/27/resize/d22179-27-873815-12.jpg ]



エアーマット国内シェアNO.1などの実績を持つ株式会社おさるの森が、兵庫県姫路市に関西ショールームをオープン!

2017年9月24日(日)でのプレオープンでは、全国に販売されているエア製品で子ども達が思い切り遊ぶことができる上、大人向けのヨガレッスンや話題のトランポリンフィットネスの体験なども開催。

1日中多くの家族連れで賑わい、またプレオープン後も客の足が耐えない秘密は、何と言っても全身を使って親子で楽しめる空間。バブルボールから大型トランポリンなど世界で使われるエア製品を全力で体験できる上、専門施設でしか利用でいないスラックラインやエアートラックなど子どもたちが喜ぶアスレチックが目白押しだ。

10月1日(日)の本オープンまで毎日営業をしており、当日はかなり混雑が見込まれるため平日や土曜日が穴場だと聞く。関西住まいの子供持ち家族には、この機会にぜひ足を運んで欲しい施設だ。


(秘密1)0歳児〜大人まで全力で楽しめる空間!!

[画像2: https://prtimes.jp/i/22179/27/resize/d22179-27-604871-1.jpg ]


姫路トランポリンパークでは、空気を入れて作られたボルダリングや滑り台、ボールプールやバブルボールなど、0歳の赤ちゃんから大人まで一緒に楽しめる空間となっている。

またヨガ教室や話題のトランポリンフィットネスなど、大人向けのスタジオレッスンも行われているため、大人がダイエットや血流改善に力を入れることもでき、子供は遊べて親はリフレッシュできるという点も好評のようだ。
[画像3: https://prtimes.jp/i/22179/27/resize/d22179-27-667002-7.jpg ]



(秘密2)遊びながら体幹強化や姿勢改善を

[画像4: https://prtimes.jp/i/22179/27/resize/d22179-27-654152-17.jpg ]


トランポリンパークの遊具は基本的に「跳ねる」ものが多い。上手くバランスを取らないと上手に跳べないことから、自然と子どもたちも体の向きや着地の仕方を意識しながら遊びを始めるようになる。

とりわけトランポリンは、体幹を強化したりバランス感覚を鍛える役割があり、これにより筋肉や骨の位置が正しくなって姿勢改善に繋がる研究も出ている。遊びならが体づくりができるという点で、親の注目も集まるわけだ。


(秘密3)世界で利用される遊具が目白押し!

[画像5: https://prtimes.jp/i/22179/27/resize/d22179-27-873815-12.jpg ]


近年話題のバブルボールによるバブルサッカーや、ボルダリング、世界大会に進出を果たしたスラックラインなど、日本を始めとし世界的に楽しまれている競技や子供むけ遊具があることも注目を浴びる点だ。

最新の学校体育授業に取り入れられているエアートラックなどは、トランポリンとマットを融合させたアイテムで体操競技を中心としアクロバティックなスポーツの練習アイテムとして世界的に利用されている。


[画像6: https://prtimes.jp/i/22179/27/resize/d22179-27-390392-19.jpg ]



世界で利用される遊具や競技グッツを体験できるとともに、日頃仕事や家事に頑張る親も一緒に楽しめる、そんな空間が「姫路トランポリンパーク」だ。

10月1日(日)の本オープンは全国から家族連れで賑わうため、9月29日(金)〜30日(土)期間はかなり穴場だという。

ぜひこの機会に関西へ足を運んでみてはいかがだろうか?
親子で全力で楽しめる空間だということは、間違いなさそうだ。


トランポリンパークについて

■住所 :兵庫県姫路市町坪163-1
■お電話:06-6809-3839
■駐車場:あり(無料ですが数に限りがございます)
■ご利用可能時間
[画像7: https://prtimes.jp/i/22179/27/resize/d22179-27-782342-16.jpg ]



【入場料割引中!】※10月末まで
・大 人:1200円⇢800円(2時間)
・子ども:1000円⇢500円(2時間)
(★大人1人につき小学生以下1人は無料!)

・お得なファミリーチケット
└2,000円(5人まで、5人以上で1人500円追加)


【姫路トランポリンパークに関する問い合わせ】
■HP :株式会社おさるの森、問い合わせフォーム
http://www.osarunomori.jp/inquiry?utm_source=PRESS&utm_medium=prtimes?utm_campaign=other_30

PR TIMES

「親子」をもっと詳しく

「親子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ