京王あそびの森 HUGHUG <ハグハグ>が「キッズデザイン賞」を受賞しました!

9月29日(土)6時40分 PR TIMES

京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村 康)では、2018年3月13日にオープンした「京王あそびの森 HUGHUG <ハグハグ>」(最寄り駅:多摩動物公園駅、以下:本施設)が、8月24日(金)にキッズデザイン賞(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会)を受賞しました。

 京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村 康)では、2018年3月13日にオープンした「京王あそびの森 HUGHUG <ハグハグ>」(最寄り駅:多摩動物公園駅、以下:本施設)が、8月24日(金)にキッズデザイン賞(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会)を受賞しました。

 本施設は、日本最大級のネット遊具「ハグハグのき(高さ約12m、直径約15m)」や全周約200mの屋内ミニSL「ハグハグトレイン」など7つのコンテンツのほか、お子様メニューも豊富に取りそろえた親子で食事を楽しめるカフェ、オリジナルグッズを取り扱うギフトショップを備える、「木育」「体育」「知育」をコンセプトとした、国内では有数の全天候型の大型遊戯施設です。

 キッズデザイン賞とは、特定非営利活動法人キッズデザイン協議会が主催し、子どもや子どもの産み育てに配慮したすべての製品・空間・サービス・活動・研究を対象とする顕彰制度です。

[画像: https://prtimes.jp/i/22856/227/resize/d22856-227-318785-0.jpg ]

PR TIMES

「多摩」をもっと詳しく

「多摩」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ