ボンド株式会社 - SNSを通じて埼玉県の魅力を外国人にPR!

9月29日(土)7時40分 PR TIMES

外国人向け動画メディア「bonLingo」を運営するボンド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:住吉 良介、以下「ボンド」)は、江戸時代の面影が残る川越で外国人観光客に人気の食べ歩きグルメを紹介し、PRする外国人向けの動画を公開したことをお知らせいたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/25099/10/resize/d25099-10-696872-0.jpg ]


埼玉県では民間企業等との連携により効果的・効率的な行政サービスを提供するための公民連携推進事業(通称:Sai-Co-Lo/サイコロ)を行っています。

このたび、本事業の一環で、ボンド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:住吉良介)と連携し、インバウンド動画配信サービス「bond Lingo」を活用して埼玉県のPRを行います。

なお、この動画配信サービスは埼玉県横瀬町が行っている「官民連携プラットフォーム(通称:よこらぼ)」で採用(採択No.26)され、実証実験を行ったものを県の取組に発展させるものです。

今回公開した動画
https://www.facebook.com/bondjapanese/videos/106058543633428/

bondLingoとは
主に、日本語教育と日本文化紹介の動画を、英語を用いてSNS上(Facebook, Instagram, Youtube)で配信しているため、日本の文化や観光、日本語に対して非常に関心の高い外国人がメインユーザーです。中でも、アジア圏の方がユーザーの多くを占めており、ご好評につきまして、ユーザーからは旅行案内、日本への留学及び就労相談などのお問い合わせを多数いただいております。フォローユーザー数は60万を超え、高いエンゲージにより熱量の高いユーザーが集まるメディアへと成長しています。


ボンド株式会社について
ボンドは、"Create cultures, across cultures."を掲げ、外国人向け動画メディア「bondLingo」の運営と、言語学習アプリ「BOND LINGO」の開発・運用を行なっております。
■会社概要
会社名  : ボンド株式会社
URL   : http://bond-co.jp/
本社   : 東京都港区
代表取締役: 住吉 良介
設立   : 2016年12月
Mail    : info@bond-co.jp
事業概要 : 外国人向け動画メディア「bondLingo」の運営
言語学習アプリ「BOND LINGO」の開発・運営

PR TIMES

「外国人」をもっと詳しく

「外国人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ