「最低賃金が、ことしも変わります。」松重豊が最低賃金の改定をPR

9月30日(月)14時40分 PR TIMES

〜最低賃金の改定に合わせた周知広報を実施中〜

厚生労働省より、都道府県ごとに決定されている地域別最低賃金額改定のお知らせです。

[画像1: https://prtimes.jp/i/28420/4/resize/d28420-4-184431-0.jpg ]

全国の都道府県ごとに決定されている地域別最低賃金額が今年も10月1日より順次改定されます。厚生労働省(所在:東京都千代田区)では、全国の地域別最低賃金額の改定に合わせ、松重豊さんを起用したポスターなどによる周知広報を実施中です。

「最低賃金」とは、働くすべての人に、賃金の最低額(最低賃金額)を保障する制度であり、年齢やパート・学生アルバイトなどの働き方の違いにかかわらず、すべての労働者に適用されます。使用者が労働者に対して最低賃金額未満の賃金を支払った場合には、最低賃金額との差額を支払わなければなりません。また、仮に最低賃金額より低い賃金額を労働者と使用者の合意の上で定めても、それは最低賃金法によって無効とされ、最低賃金額と同様の定めをしたものとみなされます。そして、地域別最低賃金額以上の賃金額を支払わない場合には、罰金(50万円以下)が定められています。

厚生労働省では、同広報キャラクターに松重豊さんを起用し、令和元年度の各都道府県の地域別最低賃金の改定をお知らせするポスター、リーフレット、パンフレットなどを作成し、交通広告やインターネット広告などにより全国にPRしてまいります。


[画像2: https://prtimes.jp/i/28420/4/resize/d28420-4-501315-1.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/28420/4/resize/d28420-4-692843-2.jpg ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/28420/4/resize/d28420-4-214526-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/28420/4/resize/d28420-4-562669-4.jpg ]



改定された地域別最低賃金は令和元年10月1日より順次発効されます。
この機会にぜひあなたの働く地域の最低賃金をご確認ください。

◆地域別最低賃金の改定金額一覧
[画像6: https://prtimes.jp/i/28420/4/resize/d28420-4-393918-5.jpg ]



◆最低賃金制度の詳細
最低賃金WEBサイト:https://pc.saiteichingin.info/

PR TIMES

「最低賃金」をもっと詳しく

「最低賃金」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ