京王線・井の頭線に乗ってドラマの世界観をリアル体験!京王×TBSドラマ『危険なビーナス』謎解き企画を実施します

9月30日(水)21時16分 PR TIMES

10月3日(土)〜12月20日(日)

京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:紅村 康)では、株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐々木 卓)と株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野間 省伸)と共催で、10月3日(土)から12月20日(日)までの期間中、京王線・井の頭線の各駅に仕掛けられた謎解きを楽しめる回遊型イベント「現地調査型ミステリー 危険なビーナス〜手島伯朗もうひとつの解読記録〜」を実施します。本企画は、体験型イベントの「リアル宝探し」を展開する株式会社タカラッシュによる謎解きプログラムです。

[画像1: https://prtimes.jp/i/22856/482/resize/d22856-482-289518-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/22856/482/resize/d22856-482-378722-1.png ]


TBS系列で10月11日(日)からスタートする日曜劇場『危険なビーナス』は、東野圭吾による同名のミステリー小説(講談社文庫)が原作のテレビドラマで、主人公の弟の失踪事件をきっかけに、ある名家の遺産を巡る謎に挑んでいく物語です。
本企画は、京王線・井の頭線の各駅や啓文堂書店各店で配布する無料冊子またはドラマ公式LINEから企画に参加し、謎を解きながら指定された駅に移動していきます。全ての謎を解き明かし、LINE上で正解を入力した後に表示される応募フォームで必要事項を記載すると、抽選でオリジナルノベルティなど素敵な賞品が当たります。
また、京王グループの啓文堂書店では同期間中に各店舗でドラマ放送・謎解き企画に合わせた店頭展開を実施します。
なお、1日に限り何回でも乗車できる京王線・井の頭線一日乗車券を利用していただくとお得に参加できます。
詳細は下記のとおりです。

1.「現地調査型ミステリー 危険なビーナス〜手島伯朗もうひとつの解読記録〜」について
(1)開催期間
   10月3日(土)〜12月20日(日) 
(2)冊子配布駅
   京王線・井の頭線各駅、啓文堂書店各店
   ※ドラマ公式LINEからも参加できます
(3)内   容
 京王線・井の頭線の各駅や啓文堂書店各店で配布する無料冊子またはドラマ公式LINEから企画に参加し、謎を解きながら指定された駅に移動していきます。全ての謎を解き明かし、LINE上で正解を入力した後に表示される応募フォームで必要事項を記載すると、抽選でオリジナルノベルティなど素敵な賞品が当たります。

(4)賞   品

[画像3: https://prtimes.jp/i/22856/482/resize/d22856-482-702338-2.png ]


(5)お客さまのお問い合わせ先
   京王お客さまセンター TEL.042-357-6161 (9:00〜18:00)

2.啓文堂書店特設コーナーについて
(1)開催期間
   10月3日(土)〜12月20日(日)
(2)開催店舗
   啓文堂書店 各店
(3)内  容
   1.講談社文庫『危険なビーナス』展開
   2.オリジナルしおり配布 
   ※10月4日(日)から講談社文庫『危険なビーナス』をご購入のお客さまに数量限定で配布予定です
   3.イベント冊子配布

                          以 上

【参考1】TBS日曜劇場『危険なビーナス』について
2020年10月11日(日)にTBS系列の日曜劇場枠でスタートするテレビドラマ。東野圭吾の傑作ミステリーが原作で、妻夫木聡が16年ぶりに日曜劇場で主演を務めることでも話題となっている。吉高由里子演じる「弟の妻」を名乗る謎の美女に翻弄されながら、30億の遺産をめぐる名家の争いに巻き込まれていく、人間の欲望が渦巻く壮大な謎解きが見どころのラブサスペンス。

【参考2】「京王線・井の頭線一日乗車券」について
1.発売価格 大人900円 小人450円
2.発売時間 始発〜18:00(一部の駅および改札は、7時または営業開始時間)
3.発売場所 京王線・井の頭線各駅の自動券売機
4.内  容 発行日当日に限り、京王線と井の頭線全線を何度も乗り降り可能な乗車券です。
       きっぷを通せる改札機で乗り降りができます。

【参考3】新型コロナウイルス感染症対策について
当社では、新型コロナウイルス感染症対策として、様々な取り組みを実施・推進しています。イベントに参加のお客さまにおかれましても、マスクの着用・手洗いなどの感染症対策に、引き続きご理解とご協力をお願いします。
具体的な新型コロナウイルス感染症対策は下記URLをご確認ください。
URL:www.keio.co.jp/news/update/announce/announce2020/200720_corona.pdf

PR TIMES

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ