マウンテンバイクの普及を目指す取り組みをスタート

9月28日(金)11時0分 @Press

一般社団法人自転車協会(理事長:山崎 一、所在地:東京都品川区上大崎3-3-1 自転車総合ビル7階)は2018年10月1日(月)より、マウンテンバイクユーザー層の更なる拡大を目的とした事業活動を始動致します。
※山崎 一の「崎」は正しくはタツサキ

東京オリンピックを控え、スポーツ人口の増加が見込まれる今、レジャースポーツとしてマウンテンバイクが注目されてきています。しかし、日本は国土の2/3が山林というマウンテンバイク利用に適した環境でありながら、自由に楽しむことのできるフィールドが少ないなど、様々な課題があります。

一般社団法人自転車協会は、本事業の方針( https://www.atpress.ne.jp/releases/166888/att_166888_1.pdf )を定め、マウンテンバイクを身近な乗り物として多くの人々に楽しさを実感していただくために、マウンテンバイクの一層の普及に努めて参ります。
2018年10月1日からはこの第一弾として、マウンテンバイクの走行環境を確保するために、フィールドを造成・運営する事業者への助成金制度を立ち上げ、公募を開始するとともに、マウンテンバイクの情報を満載したWebサイトを開設し、乗り方から楽しみ方まで魅力ある情報を発信していきます。
2019年2月には、冊子やインターネットを通して、楽しい乗り方およびマナーの周知を図る予定です。


<2018年10月1日(月)から開始する取り組み>
1. フィールド助成金の公募
マウンテンバイクを楽しむ場所を確保するために、走行環境整備のための『フィールド(含むパンプトラック)構築のための資金助成』を行います。公募は10月1日(月)より開始します。
詳細は http://www.sbaa-bicycle.com/sbaa_sp/news/assist.html を参照ください。

2. マウンテンバイクの総合Webサイトの開設
乗り方、乗る場所、乗る機会、買う場所、製品情報などが一覧できるマウンテンバイクの総合Webサイトを『Enjoy Sports Bicycle』( http://www.sbaa-bicycle.com/sbaa_sp/ )の中に10月1日(月)より立ち上げ、情報発信を行います。


■会社概要
名称 : 一般社団法人自転車協会
所在地 : 〒141-0021 東京都品川区上大崎3-3-1 自転車総合ビル7階
代表 : 理事長 山崎 一
設立 : 2012年4月1日
会員数 : 正会員 104名(2018年3月31日現在)
特別賛助会員 227名


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「マウンテンバイク」をもっと詳しく

「マウンテンバイク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ