モデルベース開発Webセミナー『「SURIAWASE2.0構想」が加速させるMBDの未来』開催のご案内

10月1日(木)15時46分 PR TIMES

今回のセミナーは、『「SURIAWASE2.0構想」が加速させるMBDの未来 -誰でもわかるガイドラインと準拠モデルの活用-』と題しまして、経済産業省(以下、METI)主導のもと大手自動車メーカーやサプライヤーが推進している活動を広く自動車業界に普及させるため、既にHP等で公開されている「SURIAWASE2.0」について解説し、その利点をお伝えするものとなっています。

[画像: https://prtimes.jp/i/25116/25/resize/d25116-25-475505-0.png ]

「MBDに取り組み始めたのでMETIの活動内容を理解したい」「活動の概要はわかるけど、うれしさがイマイチ理解できない」「活動に参画している大手自動車メーカーやサプライヤーが提唱しているプロセスを実践したい」などの声にお応えする内容です。

「SURIAWASE2.0」とは(以下、METIのHPより抜粋)
経済産業省では、自動車産業の国際競争力をより高めるため「自動車産業におけるモデル利用のあり方に関する研究会」を設置し、サプライチェーン全体で企業間のすりあわせ開発を実機を用いずバーチャルシミュレーションで開発を行う手法(MBD)により高度化する「SURIAWASE2.0」を進めるために必要な取組の検討を行っています。

【セミナー概要】

〇セミナー名
「SURIAWASE2.0構想」が加速させるMBDの未来
-誰でもわかるガイドラインと準拠モデルの活用-

〇日時
2020年10月19日(月)・20日(火)
両日共に13:30-16:30 3H
※各日で実施する内容は異なります。

〇場所
Web開催(ZOOMの利用を想定しています。)

〇受講対象
・METIの活動に興味がある方
・METIの活動の利点がいまいち理解できないとお考えの方
・MBDによる車両企画やシステム設計に興味がある方

〇参加費用
いずれか1日のみ参加の場合 → ¥20,000- (税別) / 1名
2日間参加の場合 → ¥30,000- (税別) / 1名 ※事前申し込みに限る
※学生の参加は無料です。ぜひご参加ください。

〇申込方法
https://azapa-seminar-202010.peatix.com/
上記URLのイベントページよりお申し込み下さい。

〇プログラム
【1日目】(3h)
誰でもわかる!METIプラントモデルI/Fガイドラインと準拠モデル
1.なぜ大手企業が集って「SURIAWASE2.0」を進めているのか
2.METIガイドラインの解説
3.METIモデルの設計思想と活用方法概要
4.まとめ
【2日目】(3h)
誰でもわかる!準拠モデルを活用した車両企画へのアプローチ
-METIモデルを使って、電費改善してみた-
1.開発プロセスとモデルの活用事例
2.準拠モデルを活用した車両企画へのアプローチ
3.まとめ

詳しくは下記パンフレットをご覧ください。
https://www.azapa.co.jp/wp-content/uploads/2020/09/SURIAWASE2.0.pdf

PR TIMES

「モデル」をもっと詳しく

「モデル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ