目もとに血色感をプラス!「塗るつけまつげ」自まつげ際立ての限定色クランベリーボルドーが10月9日発売

10月1日(木)12時46分 PR TIMES

まつげにほのかな赤みが加わり、即・華やかな目もとが完成。

イミュ株式会社(東京都中央区)が展開する化粧品ブランド「デジャヴュ」は、2020年10月9日(金)に「塗るつけまつげ」自まつげ際立てタイプから、初となる限定色「クランベリーボルドー」を数量限定で発売いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/6536/20/resize/d6536-20-462848-0.jpg ]


完熟したクランベリーのようなみずみずしさと深みが、まつげを色付け際立てる。

シックなボルドーに果実のようなみずみずしさを加えてまろやかに仕上げた限定色「クランベリーボルドー」。

うぶ毛のように存在感のないまつげまで、根元から毛先まで塗りつくして際立てるので、まつげの地色を染め上げたような自然な仕上がりが完成。目もとにさりげなく赤みを差して、ほのかな色香を感じさせるまなざしを作り出します。


「塗るつけまつげ」自まつげ際立てタイプ 3つのポイント

1. 特別なフィルム液がうぶ毛のようなまつげまで塗りつくして際立てる
うぶ毛のような細いまつげや短いまつげは、毛のコシが弱いなどの理由で従来のフィルム液ではまつげにしっかりと液を絡めることができませんでした。そこで、それらのまつげにもフィルム液がしっかり絡むように、まつげへの密着性が高く、なめらかな<スムースフィットフィルム>を採用。液の粘度を低くなめらかにしたことで、まつげの根元から毛先までフィルム液がムラなくのびて極薄のフィルムを形成するため、ダマがなくセパレートした美しい仕上がりを実現します。


2. あらゆるまつげもしっかりキャッチ!根元から毛先まで塗り上げる<超極細三角ブラシ>
ブラシの毛の最短はわずか1.5mm。極細にするだけでなく、断面を三角形にすることで、丸形や四角形のブラシよりもまつげに当たる部分が広くなり、塗りにくかった目頭・目じり・下まつげやまつげの生え際などもしっかり捕らえて塗り上げることができます。ご使用の際は、ブラシの角ではなく面の部分で塗っていただくのがおススメです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/6536/20/resize/d6536-20-238116-2.jpg ]



3. 1日中にじまずキレイな仕上がり&お湯だけで簡単にオフ
フィルムタイプだから、皮脂・汗・涙・こすれに強く、目の周りににじんだり落ちたりすることがありません。1日中パンダにならず、キレイな目もとで過ごせます。また、オフするときは、たっぷりのお湯を含ませて優しくなでるだけで、まつげに塗った形のまま抜け殻のようにスルンとオフできます。


製品情報

[画像3: https://prtimes.jp/i/6536/20/resize/d6536-20-425489-1.jpg ]


「塗るつけまつげ」自まつげ際立て
・製品名 デジャヴュ ラッシュアップE
・限定色 クランベリーボルドー
・価格1,320円(本体価格 1,200円)
・全国のPLAZA、MINiPLA、PLAZA ONLINEで販売
・デジャヴュ ブランドサイト https://www.dejavu-net.jp/
・限定色クランベリーボルドー https://www.dejavu-net.jp/news/article/128/

PR TIMES

「つけまつげ」をもっと詳しく

「つけまつげ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ