〜中国大手電子書籍サービス“元气之家”への日本コンテンツ輸出第1弾〜「本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜」スマートフォン向け電子書籍配信のお知らせ

10月2日(月)16時37分 PR TIMES

当社、フォーサイドメディア株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:假屋勝、 以下「当社グループ」と言います。)は、中華人民共和国における大手マンガ電子書籍サービス「元气之家(日本語表記:元気の家)」を運営する、上海浅夏信息技术有限公司・SUMMERACG Multimedia CO., LTD.(本社:中華人民共和国上海市、総経理:唐晨、 以下「Summer ACG」と言います。)が、日本国内で多数の人気マンガや各種書籍を提供する株式会社TOブックス(以下「TOブックス」と言います。)の出版する、大人気コミックス「本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜」を、中国国内でスマートフォン向けに電子書籍配信することに対する、ライセンス許諾契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

当社グループでは、平成29年7月3日付、『中国大手“マンガ電子書籍”サービス「元气之家」との日本のマンガコンテンツ取次の独占パートナーシップ契約締結並びに配信コンテンツ募集のお知らせ(以下「中国電子書籍展開」と言います。)』の通り、中国でSummer ACGが運営する元气之家に向けた、日本の誇るクォリティの高いマンガコンテンツの電子書籍配信ライセンス許諾の取次を開始しておりますが、今回の取り組みはその中国電子書籍展開の第1弾であり、当社グループでは、今後もコンテンツジャンルの垣根を超えた、総合的な日本のマンガコンテンツを、中国市場に届ける取り組みを拡大して参りますので、更なる日本の各出版社様やコンテンツホルダー企業様からのコンテンツ提供を賜りたく、その募集も継続しております。

この度、この中国電子書籍展開にご賛同いただけたTOブックスは日本国内で多数の人気マンガや各種書籍の出版及び販売や、DVD等の映像作品も企画制作する出版社です。また、「本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜」は、2013年9月から小説投稿サイト「小説家になろう」で連載された、香月美夜先生小説が原作であり、マンガ版はその執筆を鈴華先生が手掛けています。本書はシリーズ累計で50万部を超え、「このライトノベルがすごい!」2017年版にて単行本・ノベルズ部門第5位にランクインする大人気作品です。

よって、Summer ACGと当社グループでは「本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜」を元气之家で電子書籍配信することを強く希望し、TOブックスに対して継続して申し入れを行って参りました。その結果、このお知らせの通りに、TOブックスと当社グループは協力体制を構築することに合意し、当社グループはTOブックスの持つ大人気マンガ「本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜」の中国におけるスマートフォン向け電子書籍配信に関するライセンス許諾を受け、元气之家を通じて中国のマンガファンに向けて提供することと決定いたしました。

この取り組みにより、当社グループでは、日本の誇るクォリティの高いマンガコンテンツを、更に多くの中国国内のマンガファンに届けることが可能になり、より一層のクールジャパン推進や、インバウンド市場の拡大等の一助となる事と考えております。

[本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜について]

[画像1: https://prtimes.jp/i/24995/5/resize/d24995-5-852902-0.jpg ]

[作品紹介]
「小説家になろう」発、累計50万部突破の人気シリーズ。本好きのための、本好きに捧ぐ、ビブリア・ファンタジー!! 幼い頃から本が大好きな、ある女子大生が事故に巻き込まれ、見知らぬ世界で生まれ変わった。 貧しい兵士の家に、病気がちな5歳の女の子、マインとして…。おまけに、その世界では人々の識字率も低く、書物はほとんど存在しない。いくら読みたくても高価で手に入らない。マインは決意する。ないなら、作ってしまえばいいじゃない!目指すは図書館司書。本に囲まれて生きるため、本を作ることから始めよう!

[コンテンツ提供に関するお問合せ窓口]
フォーサイドメディア株式会社 担当:川治(カワジ)
TEL:03-6869-7044 FAX:03-6262-1057 Email:kawaji@forside.co.jp

[上海浅夏信息技术有限公司・SUMMERACGについて(http://www.summeracg.cn/)]

[画像2: https://prtimes.jp/i/24995/5/resize/d24995-5-752627-1.jpg ]

[フォーサイドメディア株式会社について(http://www.forside-m.co.jp/)]

[画像3: https://prtimes.jp/i/24995/5/resize/d24995-5-613310-2.jpg ]

PR TIMES

スマートフォンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ