アイシン共聴開発株式会社、初となる外国人技能実習生をベトナムから3名受け入れ

10月2日(水)0時40分 PR TIMES

〜5Gを控えた日本の先端通信インフラ技術を学ぶ〜

アイシン共聴開発株式会社(本社:東京都西東京市、代表:日高正人)は、この度、多様なグローバル人材が活躍できる場として、外国人技能実習生制度を取り入れました。

当社はケーブルテレビや通信基地の工事、電波障害の対策など、生活に欠かせない通信インフラを支えております。特に、首都圏山間部におけるメンテナンス分野では創業から 49 年の長い歴史の中で多くの案件を担当いたしました。そんな当社の知識・技術をグローバルに継承し、外国人が活躍できる場を提供いたしま す。

今回、第 1 号として 2019 年 8 月 22 日よりベトナム人 3 名が入社。 住居支援などを行い、日本での生活を安心して過ごせるよう充実した環境を完備しております。 当社での実習を通して、外国人技能実習生が帰国後、母国のインフラ発展に役立てるよう支援いたします。当社では、今後も熱意ある人材をグローバルに採用することで、地域社会の皆様に快適な通信インフラを提供してまいります。

< ベトナム人実習生にインタビュー、就業スタート! >

[画像: https://prtimes.jp/i/49252/1/resize/d49252-1-873959-0.png ]

ー アイシン共聴開発株式会社に入社しての心境をお聞かせください

ホウアンさん: 日本に行く前は不安が多かったですが、会社に入社して色々な事を教えてもらい、安心しました。会社のみなさんは熱心で優しくまじめな人が多いのでとても楽しい気持ちです。

トゥオンさん: 会社の人は親切で丁寧でユーモアがあり、熱心なので楽しく、安心できます。

ズンさん: 社長や会社の人は親切で熱心です。

ー 日本での生活で、何が楽しみですか? また、不安ですか?

ホウアンさん:日本の会社で働けることが楽しみです。電気専門の仕事ができることが楽しみです。不安な事は、 仕事のやり方について慣れるか心配です。

トゥオンさん:日本の生活で楽しみにしている事は、会社のみなさんと仕事をして、コミュニケーションをとることです。日本の習慣と文化を学べることが楽しみです。あと、たくさんお金を稼ぎたいです。日本での生活で不安な事は、私の日本語が上手ではないことです。それに仕事の経験も少ししかないので不安で す。

ズンさん:日本で生活することが楽しみです。日本で働けること、日本人と話せる事を楽しみにしています。不安なことは、まだ日本語が上手ではないので心配です。でも毎日、日本語を勉強してがんばります。

ー アイシン共聴開発株式会社で何を学びたいですか? また、それをどう活かしたいですか?

ホウアンさん:テレビや電話について学んでいきたいです。機会があればアイシンで長く働きたいです。ベトナムでは日本での知識を活かし電気関係の専門分野で働きたいと思っています。

トゥオンさん:日本人の性格や働き方を学び、経験を積んでいきたいです。また、電気の専門的な事も学んでいきたいと思っています。学んだ事を会社で活かし一生懸命がんばります。

ズンさん:日本語を勉強し、一生懸命働きたいです。

【会社概要】
社名: アイシン共聴開発株式会社
創業: 1971年3月1日
設立: 1971年11月1日
代表取締役社長: 日高 正人
事業内容: 電気通信工事業
所在地
本社: 〒188-0004 東京都西東京市西原町 4-2-3
TEL 042-462-3113 / FAX 042-462-3116

モバイル通信事業部
TEL 042-452-3982 / FAX 042-452-5351

千葉営業所
〒 272-0111 千葉県市川市妙典 1-8-13
TEL 047-701-6111 / FAX 047-306-1661

公式サイト: http://www.aishinkk.co.jp

PR TIMES

「アイシン」をもっと詳しく

「アイシン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ