ダイナフォント「甲金文体」が2018年度グッドデザイン賞を受賞、「金剛黒体」は2018年度GOLDEN PIN DESIGN AWARD、「華康愛情体チョコレート」はW受賞

10月3日(水)13時30分 @Press

主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行うダイナコムウェア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:羅 慧美)は、古代文字の美しさを再現した「甲金文体」が国際的デザイン賞である「2018年度グッドデザイン賞」を受賞し、世界中のデジタル社会に向けた新たな書体「金剛黒体」は中華圏向け商品をターゲットとしたデザイン賞である「2018年度GOLDEN PIN DESIGN AWARD(金點設計獎)」を受賞しました。
さらに、「愛」をテーマとした書体イベントで制作された「華康愛情体(日本語書体名:娥眉明朝体)チョコレート」で「2018年度グッドデザイン賞」及び「2018年度GOLDEN PIN DESIGN AWARD(金點設計獎)」を受賞しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/167445/LL_img_167445_1.jpg
甲金文体がグッドデザイン賞を受賞

ダイナコムウェア株式会社は創立以来31年にわたり、無限に広がる文字の可能性をデザインによって追求して参りました。この度の受賞に関しまして、ダイナコムウェア株式会社代表取締役である羅 慧美は、「DynaFontは文字のために存在しています。フォントデザイナーが何年もかけて文字を一文字ずつ作り上げなければみなさんにフォントを提供することが出来ないので、フォント業界は縁の下の力持ちのような立場だと言えます。DynaFontは今後もデザインと科学技術の革新に注力し、感情や文字自体の深層に迫ることでデジタル時代においても文字の美しさを表現し、コミュニケーションに温かみをもたらしていきます。」と述べています。

【古代文字の美しさを再現した甲金文体が国際的デザイン賞であるグッドデザイン賞を受賞】
10月3日に発表された「2018年度グッドデザイン賞」において、数々の応募作品の中からダイナフォント2018年新書体「甲金文体」が受賞いたしました。

甲骨文と金文の特徴を融合させた「甲金文体」は、私たちを漢字の起源とされる何千年も昔の世界へと誘います。古代文字を復刻させるという理念のもと、西周早期の「大盂鼎(だいうてい)」に刻まれていた金文を参考に、台湾国立故宮博物院と中央研究院歴史語言研究所が収蔵している青銅器に見られる銘文や甲骨文の実物から着想を得て、古代文字の絵のようにも見える象形的な要素が取り入れられた書体です。

難解な先秦時代の古代文字を識別しやすいようにリファインすることで、デジタルフォントにおいても脈々と続く文字文化の素晴らしさが取り入れられている点で高い評価を受けました。

▼「甲金文体」紹介ページURL
https://www.dynacw.co.jp/fontstory/fontstory_detail.aspx?s=318


【世界中のデジタル社会に向けた新たな書体で「GOLDEN PIN DESIGN AWARD(金點設計獎)」を受賞】
「金剛黒体」はHMI(ヒューマン・マシン・インターフェイス)がトレンドとなる昨今、PCなどの機械においても生き生きとした感情を宿した文字でありながらデジタル社会にフィットするデザインコンセプトの下、開発されました。

一般的なシステムフォントとは異なり「金剛黒体」は現代に適したシンプルで洗練されたデザインを採用しています。
はっきりとした構造でHMIにおいても呼吸をしている時のような自然な心地良さを実現し、液晶表示の視認や可読においてストレスを大幅に軽減できるフォントです。また日本語フォントだけでなく、繁体字中国語、簡体字中国語、韓国語、ラテン語、タイ語など15種類の多言語フォントがあり、統一したデザインが採用されています。

それぞれの書体には6種類の太さがあり、全108書体で展開され、世界的なブランドにも起用され、業界内でも珍しいグローバルな目線で開発されたハイエンドな書体になっています。

使う人に寄り添うデザインという事を高く評価され、2018年度の中華圏向け商品をターゲットとしたデザイン賞である「GOLDEN PIN DESIGN AWARD(金點設計獎)」を受賞しました。また、ベストデザイン賞候補に選出されています。

▼「金剛黒体」特設サイトURL
http://www.dynacw.co.jp/king/


【書体をモチーフとしたチョコレートで「グッドデザイン賞」及び「GOLDEN PIN DESIGN AWARD(金點設計獎)」を受賞】
2017年台湾の七夕に当たる期間に発売された華康愛情体(日本語書体名:娥眉明朝体)をモチーフとしたチョコレートは、オリジナリティ溢れる新たな方法で文字の美しさを表現した点が高く評価され、「2018年度グッドデザイン賞」及び「2018年度GOLDEN PIN DESIGN AWARD(金點設計獎)」をそれぞれ受賞いたしました。

チョコレートに使用した文字には、文字が持つ温かさを表現し、心に響くような仕上がりにするために余計な装飾を省き、シンプルに仕上げています。審査員からも「チョコレートを受け取った人が感じる喜びや温かさをイメージでき、文字を贈ると言う発想を評価したい」とのコメントが寄せられました。

▼華康愛情体(日本語書体名:娥眉明朝体)紹介ページURL
https://www.dynacw.co.jp/fontstory/fontstory_detail.aspx?s=299


【金剛黒体や甲金文体、華康愛情体など受賞書体が使える「DynaSmart V NOW!」が当たる
「2018年開催アワード6thタイトル受賞記念キャンペーン」実施!】
ダイナコムウェアでは、2018年度「グッドデザイン賞」及び「GOLDEN PIN DESIGN AWARD(金點設計獎)」を受賞、また「4A創意賞(クリエイティブ賞)」での2部門金賞受賞を記念して、2018年10月3日(水)から2018年10月31日(水)まで、全てのお客様を対象に、ダイナフォント年間ライセンス「DynaSmart V NOW!」PC1台1年間41,500円(税別)を抽選で3名様にプレゼントする「ダイナコムウェア/2018年開催アワード6thタイトル受賞記念キャンペーン」を実施いたします。

▼「ダイナコムウェア/2018年開催アワード6thタイトル受賞記念キャンペーン」詳細ページURL
https://www.dynacw.co.jp/news/news_detail.aspx?s=666


「DynaSmart V NOW!」は、受賞書体である「金剛黒体」、「甲金文体」、「華康愛情体(日本語書体名:娥眉明朝体)」を含むダイナフォント1,866書体が収録されており、印刷物、映像、放送、電子書籍、ゲーム&アプリ、デジタルコンテンツ、Webデザインなど様々なコンテンツに許諾対応しております。

▼ダイナフォント年間ライセンス「DynaSmart V NOW!」詳細ページURL
https://www.dynacw.co.jp/product/product_dynasmartpackage_detail.aspx?sid=26

▼ダイナコムウェアが「愛情収(日本語名:愛しきあなたへ)」のPRで「4A創意賞(クリエイティブ賞)」2部門で金賞を受賞 詳細ページURL
https://www.dynacw.co.jp/news/news_detail.aspx?s=668


DynaFontは人々のコミュニケーションを快適で円滑なものにするために美しい文字文化と共に、これから先の未来も社会に貢献して参ります。


【ダイナコムウェア株式会社について】
自社ブランド製品「ダイナフォント(DynaFont)」を最新のフォントテクノロジーにより開発し、台湾・日本市場において高いシェアを誇るグローバルフォント企業。台湾を母体に、日本や香港、中国大陸などに支社を持ち、フォントの応用範囲やシステム・プラットフォームでの文字利用の可能性の拡大などに挑戦していく姿勢が各国の消費者の方々からも評価されています。フォントデザインを通し生命力のある文字で感情と文化を繋ぎ、伝えていくことを使命としています。

ダイナコムウェア公式サイト: http://www.dynacw.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「2018年」をもっと詳しく

「2018年」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ