自己PR「何を書けば?」悩み解決をアシスト リクナビNEXTに新機能「グッドポイント診断」、会員数500万人突破記念

10月3日(金)15時0分 J-CASTニュース

グッドポイント診断が追加

写真を拡大

   リクルートキャリアが運営する社会人のための転職情報サイト「リクナビNEXT」の会員数が、2014年9月23日に500万人を突破した。

5つのグッドポイント(強み)を知らせる




   これを記念して29日、会員限定の新機能「グッドポイント診断」が追加された。


   「グッドポイント診断」はリクナビNEXTに以前から寄せられていた「自分をどうアピールすれば良いのかわからない」「自分の強みがわからない」といった声に応えるもの。約30分の本格診断で、決断力や社交性、継続力など全18種類の指標の中から5つのグッドポイント(強み)を知らせる。適性検査の分野等で40年以上の実績を持つ同社が独自のノウハウを活かして開発した。


   強みを客観的な診断によって把握することで応募・面接時のアピールの場面でも、仕事探しの場面でも、キャリアの選択肢が広がり、自分に合った仕事が見つけやすくなる。さらに、転職時に限らず、強みを振り返ることは、今の仕事を通じ成功するためのきっかけにもなるという。


   ちなみに、実際に記者も試してみたところ、柔軟性、自立、独創性、親密性、挑戦心という結果が出た。<J-CASTトレンド>

J-CASTニュース

「リクナビ」をもっと詳しく

「リクナビ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ