MR向け営業支援システムを大手製薬企業が採用

10月4日(水)17時30分 @Press

インフォコム株式会社(東京都渋谷区)の連結子会社であるインフォミュートス株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 加地 秀章)が提供するMR(医薬情報担当者)向け営業支援システム「DigiPro(R)(デジプロ)」が、1,000名以上のMRが所属する大手製薬企業に相次いで採用されました。

製薬企業のMRは、自社の医薬品に関する情報を医師や医療従事者に的確に伝える業務を担っています。近年、医療機関における医師等との面会時間の減少や高い倫理性と透明性に基づく業界自主規制の順守など、MRの活動を取り巻く環境は複雑化し、また、医療の高度化や専門性の高まりに加え、インターネットやセキュリティ環境の整備などを背景に、医療従事者等のニーズや情報収集手段も多様化しています。加えて働き方改革の実行が企業の優先課題となっている状況下、製薬企業ではMRの活動をより高品質かつ効率的に行うため、業務のIT化が急速に進められています。

【MR営業支援システム「DigiPro(R)」の機能と導入実績】
PDFやPowerPoint、動画、HTML5など複数のファイル形式のコンテンツを一括で、かつ手軽にタブレットへ配信し集中管理できる医薬医療情報の説明支援ツールです。最新バージョンでは、営業日報や販売実績等の関連システムとリアルタイムで連携が可能になる統合基盤フレームワークとしての機能を網羅しています。2017年9月現在、導入社数は製薬企業10社を超え、また全国に6万人と言われるMRの内、1万人以上の皆様に活用されています。

【導入のメリット】
1. コーポレート&セルフマネジメントの強化
(1) 業界自主規制に沿ったデジタルコンテンツの利用促進
(2) 自己学習による製品情報・知識の習得
2. 医薬医療情報説明の訴求力向上
(1) 対象顧客や目的に応じたコンテンツ利用(動画など)による訴求力の向上
(2) 医療従事者のニーズに合致した情報のタイムリーな提供と問合せ対応の迅速化

当社は、中期経営計画(2017年4月から2020年3月)において、ヘルスケアを重点事業の一つと定め「地域包括ケア・介護領域でのプレゼンス確立」、「AI/IoTを使った新規ヘルスケアサービス」、「病院・製薬企業向けのラインナップ拡充」に取り組み、同事業の2019年度売上高140億円規模への成長を目指しています。医療と介護の質の向上に貢献するため、これまで培った技術やノウハウを活かすとともに関係先と共創し、価値あるヘルスケアITサービスを提供していきます。

リリースの詳細はHPをご覧下さい。
http://www.infocom.co.jp/info/press/2017/p17100401.html

以上

※本資料に記載された会社名、サービス名及び製品名等は該当する各社の登録商標または出願中の商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「採用」をもっと詳しく

「採用」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ